セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

好き嫌いは関係なくて、人間関係はご縁だと思う。

人との繋がりって、

好きとか嫌いとかよりも、ご縁なんだと思います、ご縁。

 

好きな人や、尊敬する人もいらっしゃれば、

出来るだけ一緒に居たくない人もいる。

なかなか伝えたいことが通じず会話がうまくいかない相手もいらっしゃる。

 

もちろん、好きな人と過ごす時間のほうが断然心地良いです。

でもこれも、心地良さとか関係なくて、

好きとか嫌いとかも関係なくて、

ご縁なんだと思います、ご縁。

 

ご縁あれば、好きだろうが嫌いだろうが、

ご縁の続く限り、その方との関係は続いていくのだと思います。

 

先日も、STR(素質適応理論)の入門講座が豊田で開催され、

わたしも行ってきました。

 

今回の開催も、

ユミコサロンのお客様が幹事をしてくださってましたし、

わたしも名ばかりですがSTRマスターとして、

STR(素質適応理論)の研修の場に身を置いて、

何か少しでも力になれることがあればと思っていました。

 

また、自分のために復習も兼ねていました。

 

 

やはり、何度参加しても面白いです。

 

むしろ、何度も反復して参加することで、

暗記しなくても、理解してなくても、

自分の中の深いところに浸透していく感覚が発生するので、

 

その繰り返しで、学んだことを日常の中で全自動にしていくという、

 

これはわたしがずっと昔から続けている訓練法のひとつで、

自然にやってることなので、訓練感覚のない訓練なんです。

 

例えば、面白いと思った映画はもう一度見にいく。

もう一度見にいって面白いと思ったら、三度目も見にいく。

といった感じです。

 

満足するまで続くかな。

 

そうしているうちに、深まっていくんです。

 

勝手に。

 

だから、あれもこれもいろんな本を読んだりはしませんが、

これと思った本は、何度も繰り返し読みます。

 

不思議なんですが、

映画も本も、感動する場所は毎回同じじゃないんです。

 

主人公の立場や視点だけで観るのではない、

別の視点も生まれてきます。

 

山の写真集などを開く時は、

その写真を撮ったカメラマンになったつもりで、

その写真の中の季節や風、温度、体力の消耗具合などを想像しながら

開いたりすることが多いです。

 

すると、写真には収まりきらなかった部分の、はみ出てしまった景色が、

わたしの脳内スクリーンに広がったりするんです。

その感覚が面白いと感じていたので、

絵画展などもそうですが、いつまでも同じ絵をずーっと観てたりします。

 

 

その昔、日本一の億万長者さんは、

このように言いました。

 

「仕事をうまくやっていきたいと思うなら、本を読みなさい。

小説を読みなさい。

いろんな人の気持ちがわかるようになるから。」

 

これ、本当にそうだなーって思ってます。

 

STR(素質適応理論)も、同じくらいの面白さ!

参加者同士で素質を表すエピソードをシェアしあう中で、

そこに出てくるひとつひとつの物語は、

自分とまったく違っていて、面白い、

違うから面白い!なんです。

 

価値観の違いは、

ストレスではなく、面白い!なんです。

 

わざわざ家に持ち帰って、細かく調べて勉強したり、、、

ってことは一切したくないので、

 

出来るだけ研修会場に出向き、

何度も何度もインストールしておきたい貴重な教え。

 

 

後天的に身につけた部分ではなく、

もともと持っている素質の部分は、

単純に知っておくと便利なことが本当に多くて。

 

何かひとつプロジェクトで動く時も、

 

1から10まで順番に計画を説明したほうが良い人もいれば、

先に10から伝えて、

その後に要点を伝えるだけで十分な人もいる。

 

どっちが良い悪いではないです。

そのほうが良いという部分が、それぞれ違うだけのお話。

 

これ、逆をやってしまった場合に、

コミュニケーション事故が起きたりします。

 

また、説明など不要な人も存在しています。

テンション上がるポイントを先に引き出し、まずは動いて頂いて、

1から10の詳細は、動き出してから説明しても大丈夫なケースね。

わたしがこのパターンです。

 

だから、どんなに良いお話が1~10の中にあっても、

気分やテンションがその気に上がらなければ、

どんなに長い説明されても、良い条件出されても、

心も体も動かないのですよ。

 

気分は抜きに、

計画通り動くほうが幸せな方もいますね。

 

どっちが良い悪いじゃないです。

 

ま、そんなこんなで、、、

 

一緒にいて心地良い関係もあれば、

苦手な関係もありますが、

どちらも、ご縁があることに変わりはない。

 

こういうコミュニケーションの学びこそ、

学校でも教えられるシステムがあれば、

日本はもっと活発で平和な国になるんじゃないかなって個人的に思ってます。

 

道路で煽られたからといって、頭にきて、殴っていたら、

後方車にひかれて死んだとか、くだらなすぎますもの。

 

f:id:vivayumiko:20171023142226j:plain

 

写真は懇親会の風景です。

思いがけず富士山に興味持ってくださる方も沢山いて、

後半は山談義に。

濃厚な時間をありがとうございました!

 

わたしのSTRスコアはこちらです・・・(^^)/

我 △3花 △2 △4 D23