読書とか映画とか

有川浩さんの「植物図鑑」

ある日の読書。 とてもお天気の良い日に、 緑いっぱいの環境の中で、 本を読みました。 この日は、有川浩さんの「植物図鑑」を。 これはわたしは、映画を先に観ていまして、 原作は今回初めて読みました。 映画も、とーーーーっても良かったので、 いまAmazo…

お盆

お盆といえば。 今もわたしの中で色褪せることのない事件があります。 JAL123便の墜落事故のこと。 520名の犠牲者が御巣鷹山に。 当時、わたしは中学生でした。 テレビのニュースを見ながら、 生存はほぼ絶望的であること、その中で、 4人の女性が助かったこ…

ウドウロク読みました。

ふっと目について、買ってしまいました。 有働さんのエッセイ。 職業はまったく違うけれど、 同世代で 結婚していなくて (わたしはバツ有り独身ですけど) 子育ての道を選ばず、 自分の自由時間が長くて、 でもその自由を維持するためのモーレツな忙しさは ハ…

山がわたしを呼んでいる

随分前に発売されてたのに、最近知った本でした。 面白かったー!!! 山小屋でアルバイトする女子大生が主人公。 初めての山に対する憧れは、草原には羊や馬がくつろいでいて、 暖炉があって、ロッキングチェアがあって・・と、夢見て向かった先は、 想定外…

LIFE SHIFT~100年時代の人生戦略~

お客様にお勧めして頂いて、いま読んでいる本。 LIFE SHIFT~100年時代の人生戦略~ とても面白いです!!! ロンドンのビジネススクールの教授が書いた本ですが、 現代人が100年生きるかどうかの予測は別として、 いま時代はとっくに変わってきているよって…

名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も自然治癒力で治す方法

素晴らしい本に出会いました。 読みたい!と思って注文をして、 次の日には届いてくれて、 届いたその日のうちに、読み終えることが出来ました。 名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も自然治癒力で治す方法です。 そしてこの本、歯だけのお話じゃないので。 …

貴重な本です。おすすめです。

現在、 施術ルームでもご紹介させていただいてる本です。 農業関係の方だけではなく、小さいお子様を育ててらっしゃる方や、食事内容を気遣ってらっしゃる方にも、是非読んで頂きたい一冊です。 これまでの慣行栽培も、安定供給のためには必要な流れだったの…

「山の神様」からこっそりうかがった幸運を呼び込む「ツボ」

なぜ、この本を買ったのかと申しますと・・・♪ ご紹介されている16の山のうち、 大好きな富士山と剣山が含まれていたことと、 今後必ず行こうと思っている石鎚山が載っていたから(^o^) ・・・・でも。 じっくりと読む時間を今は作りにくいのです。 他に読ま…

山怪を読みました。

わたしの習慣のひとつ。 一日一度は、本をめくる。 以前のように、一気に一冊を読み倒すことは現在は出来ずにいますが、 本を読むのは小さい頃から好きなことのひとつでした。 今回は・・・♪ 以前から気になっていたヤマケイさんから出ている本、 「山怪」の…

ライオンはとてつもなく不味い

友人が紹介してくれて、読みました。 「ライオンはとてつもなく不味い」なんだかすごいタイトル。 この本は、幼い頃からアフリカで育った著者が、フリーの写真家となって、野生動物や、風景、人物を追い続けてきた記録の一部。 普段のわたしたちの生活の中で…

神様の御用人、面白すぎます。

1ヶ月くらい前に、 お世話になってる某社長が、 おもしろいおもしろいって言っていた本。 とにかく読んでみて!ってオススメされていた本。 「神様の御用人」 お話を聞いていたら、 これはまとまった時間で一気に読みたいな!って思っていたので、 しばらく…

「エヴェレスト 神々の山嶺」を観てきました。

「エヴェレスト 神々の山嶺」を観てきました。 原作本を夢中になって読んだので、映画もとても楽しみでした。 どうだった?って周囲の方々に聞かれますが・・・ 断然、原作をお薦め!かなぁ。 岡田准一くん演じるカメラマン深町が、 なぜ、クライマーの羽生…

むかし、父に初めて買ってもらった本なんです。小公女。

大好きな本「小公女」。 先日、懐かしくなって買いました。 今年は、練習登山と休息と筋トレを最優先しているため、 読書時間は、意図して大幅に激減させていたのですが、 どうしても読みたくなって買ってしまいました。 買った後も、なかなか読めずにいたん…

「エベレスト3D」を観てきました。

久しぶりの映画館。 がらーんとしていて・・・貸しきり(笑) 観てきたのは「エベレスト」でした。 実はこれ、公開前からずっと楽しみにしていたんです。 エベレスト登山中に、雪嵐に巻き込まれてしまい、 11人もの命が失われてしまった登山者グループの実話…

右脳と左脳。

いま、施術ルームで話題になっている本。「奇跡の脳」 ノンフィクションです。脳科学者として活躍されていたジル・テイラーさんが、ある日、脳卒中で倒れた時から回復に至るまでの奇跡的な記録。8年間に及んだリハビリを経て、著者が発見したこと、気付かさ…

母娘関係で悩んでいる方には、是非読んでほしい。「放蕩記」。

母娘関係で悩んでいる方には、是非読んでほしいと思った一冊です。わたしもこれは、前から読もうと思っていて読めずにいて、いつのまにか文庫本として発売されていたのがキッカケになって、先日、上京する前に駅構内の本屋さんで購入し、読みました。村山由…

「見知らぬ心臓」を読みました。

年末年始の引きこもり読書が引き金となって、今年に入ってからは、一日一冊に近いペースで本を読んでいます。友人からお誘いを受けているビジネス読書会には、参加する気はさらさらありませんが、本を読むのは大好きです(^^ゞビジネス書も好きですけどね、、…

二都物語を読みました。

昨年のクリスマス少し前に、風邪を引いたことがキッカケで。 ずるずると長引いていましたが、仕事や約束事に穴をあけなかったかわりに、空いている時間はすべて、自分のために、集中して体を休ませていました。 その間、沢山の本を読みました。 休みながら読…

施術の合間のほっと一息、ホビットを観て来ました!

年明けの施術、連続して入らせて頂いてますが、皆様のお正月の楽しくて美味しかった様子がしっかりと体にも・・・♪硬くなっておりまして(笑)わたしは、おせち料理やお餅が苦手なのでお正月だろうとクリスマスだろうと、いつも通りの食事を貫いてるんですが…

好きな表現や感性に触れる時間は、惜しまない。

先日、楽読の栄スクールを卒業した記事を書かせて頂きました。 そのついでと言ってはなんですが、 きょうは、最近読んで面白かった本のご紹介です! 百田尚樹さんの「プリズム」 解離性同一障害を有する男性の中に存在する、 ひとつの人格部分と恋愛関係にな…