セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ビセキEXクリームと10年ぶりの再会をしました。

一度頂いたご縁が、その時だけのご縁だったとしても、
見えない形でずっと続いているご縁があると思うんです。

やっぱり気になっていたものは、自分が忘れていても、
身体のほうは意識のどこかでちゃんと覚えてくれていて、
また出会えるタイミングを用意してくれているのかもしれませんね。

再会したものがあるんですよ。

今年の3月のことでした。

それがこちらです。

ビセキEXクリーム。

 

ビセキEXクリーム

トルマリンが配合されていますが、
特別の周波数を持つ細かい粒子の水に秘密があるらしい?

細かいことはさておき、
とにかくものすごいスピードで筋肉のコリが解消されていくので、
今はわたしもこのクリームを使いながら施術を行っています。

ビセキEXクリームに初めて出会ったのは、
10年前に岡山に住んでいた時でした。

当時のわたしは、倉敷市の野上院長のもとで
足の反射療法のお仕事をしてました。

野上院長とお話していると、
お医者様だということをつい忘れてしまうんです。
もうほんっとに面白い先生なんです。
そのときにそこで使っていたオイルやクリームは、
全部、野上先生のところで用意して頂いてたのですが、
そのうちの一つが、ビセキEXクリームだったのです。

あまりの使いやすさと結果の早さのおかげで
毎日連続して施術しても疲れ知らずのわたしでした。

でもね、当時はこのクリームの面白さを
まだわたしもわかっていなかったかもしれません。

岡山を離れて愛知に来てからは、
少しの間、施術から離れていたせいか、
クリームのこともすっかり忘れてしまってたんですよ・・
離婚したばかりで、なんだか毎日が必死でね。

ほんっとに忘れてた。

それが・・・

10年過ぎた今・・・

視力回復の治療でオルソケラトロジーを探していた時に
辿り着いた眼科がありまして。

今年の3月、名古屋のほんべ眼科の先生のところへお邪魔した時に、
なななななんと、そこに、
かつて岡山でお世話になったクリームがあるじゃないですか!

「ほんべ先生、どうしてこのクリームがここにあるんですか?」

どうやら、ほんべ先生はこのクリームさんと深く関わっているらしい。
わたしは、ビセキEXクリームとの再会にすごーくご縁を感じました。
さっそく一個購入して、セラピールームで楽しむことにしました。

贅沢に、足に塗り、手に塗り、背骨沿いに塗り・・

解毒・排毒の化粧品ですから、
その効果を最大限に引き出すためにちょっとしたコツがあるのです。

それから通常の施術をスタートしました。

すると、お客様からは
「深いところからほぐれているのがよくわかる。」
と感想を頂くようになりました。

「今まで動いていなかったものが動き出している感じ。」

「顔に触れられているだけなのに、手や足にも届いている感じ。」

あぁ、そうだった、岡山でこのクリームを使っていた頃も、
そんなふうに感想を頂いていたんだった。

とにかく、時間をかけてほぐす必要のあるところが
短時間でほぐれていくので、施術するほうも楽ですし、
お客様も喜んでくださるのです。

ほぐれていくのが早いので、
いつもなら届かないような深いところまでの施術までも
とてもスムーズになってしまうのです。

このクリームは、これからも施術で使っていこうかしら。
そんなことを漠然と考えていました。

また、お客様達からも、
「これがあるのとないのとでは全然違うから是非使い続けてほしい!」と
リクエストを頂いていました。

ある日、目の具合があまりよろしくなかったので、
ほんべ眼科さんにお邪魔しました。

診察中、目のことよりも私はクリームの感動を伝えたくて、
診察を受けながら、クリームがどんなに素晴らしいかを、
ひたすらしゃべり続けていました。

そしたら、ほんべ先生は、
「あしたアミティさんが来るけど、よかったらあなたも来るかい?」
と誘ってくださったのです。

それって、ビセキクリームを作った会社さんですよね?
その会社さんが名古屋にいらっしゃるですって?
施術者に対するセミナーがあるとのことで、
ちょうど、会場はほんべ眼科さんで行われるとのこと。

なんという~グッドタイミング!

目の具合が悪くなかったら頂けなかったご縁とタイミングでした!

まるで導かれるようにして、わたしはアミティさんに愛に行きました。
2011年5月18日のことでした。

それにしても不思議です。
ちょうど1年前の同じ日、2010年5月18日にも、
わたしは自分の人生に大きく影響を与えてもらった出会いを
頂いているからです。

ありえないタイミングで現実が動いた時は、
誰にどう感謝を伝えていいのかわからないほど
ありがたい気持ちでいっぱいになります。

もう、ハートの奥から、ぐおーんという感じ。

おかげさまで、今は、
セラピールームでもビセキ商品を取り扱わせて頂けることとなり、
施術にもいろんな形で導入しています。

体質が違えば、使い方にもちょっとした個人差がありますし、
とにかくお客様がどんどん笑顔になってくの、嬉しくて嬉しくて。

そしてわたしは、(株)アミティさんが大好きです。
とにかくこの会社、大好きです。
この続きはまたいつか、書かせてください(^^)

こちらはビセキEXクリームから進化して生まれたフロークリーム。

 

フロークリーム


フロークリームの「フロー」は「不老」ですよ。

FLOW FLOW 流れる 流れる いい感じ。