セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ビセキクリームで仙骨・恥骨周辺のコリを取る。

セラピールームの中でも静かに静かに大ヒット中の、
仙骨・恥骨周辺の施術。

 

これはもう本当に全身がポカポカになる。
顔も変わる。
柔らかくなって引き締まっていく。

 

もちろん、足は基本ですので、
手足のエネルギーの出入り口を開いてから行います。


そのほうが、頭部の余分な熱も解放しやすく、
身体全体がすっきりと仕上がるからです。

 

仙骨・恥骨周辺の施術は、
施術のついでに、ご要望があれば対応しているくらいですが
足先まで血流が良くなる感覚があります。
難しいことは何ひとつないんですけど、一点一点細かいので
一点一点を丁寧にゆっくりと・・・けっこう地味な施術。

 

実際にわたしもそれを体験して、これはスゴイと思っているのですが、
お客様も自分でふだんからご自宅で継続して頂けるように、
さらに簡単になるように研究を続けていました。

 

そのおかげか、最近、みんなに言われます、
「肌、変わったねー!」
特に、肌の質が変わったのを自覚しています。

 

肌の乾燥がほとんどないのです。
水分バランスが、本当にちょうどいい感じ・・・
身体を使う時の、動作ひとつひとつの可動域も広がっています。

 

さらに、胃腸の調子が絶好調!

 

特に、今年の夏の変化は不思議でした。
ふだんのわたしは麦茶を飲みません。
身体を冷やすせいか、麦の入った味噌を使ってお味噌汁を飲むだけでも
すぐに下痢していたんです。
それからスイカも食べれないものの一つでした。
美味しい~って思うんですけど、食べると胃腸がパンクして、
即、お腹を壊していたのです。
どんなに暑い夏でも、麦茶とスイカはわたしには不要なものでした。

 

ところが今年の夏は、麦茶を飲んでも大丈夫だったのと、
スイカを食べても、お腹を壊すことがありませんでした。
北海道へ帰省した時も、
わたしの体力がずいぶんアップしていることを母が驚いていました。

 

仙骨・恥骨周辺にコリがあるとどれだけ不調を招くのか、
コリがほぐれてから初めて気づかされることも多いです。

 

また、皮膚からの吸収力も、あらためて実感しています。
同じ皮膚でも、恥骨周辺に塗ったクリームは
かなりのハイスピードで体内へ浸透していくものですね。

 

ふだんのわたしのお手入れは、ビセキEXクリームが基本です。
これを仙骨・恥骨周辺に使っていくと、顔のツヤが明らかに変わるのです。
同じ使い方をお客様にもご提案させて頂く事がありますが、
お客様によってはフロークリームのほうが良い場合もあります。

 

そこで、ふと思い当たることがありました。
わたしは生理の時は布ナプキンを使っていますが、
その理由は、身体がラクだから使っているんです。
もう10年以上続けています。

 

市販の紙ナプキンは使い捨てで便利かもしれませんが、
使っていると、体調がスッキリしなくて好きじゃないんですね。
思い当たったのは、市販の紙ナプキンは、あてているだけで、
体内へその成分を吸収しているんだってこと。

 

会陰部の吸収力は、他の部位の皮膚と比べたら相当高いと聞いていますが、
食物代謝であれ、皮膚代謝であれ、不要なものを吸収していると、
身体は疲れやすくなっていく。
皮膚も生きていますから、善し悪し関係なく、
触れているだけでそのまま皮膚から吸収し続けているんだってこと。

 

洋服や下着でもそうですよね。
着ているだけで呼吸がラクで、身体が使いやすくなる衣類と、
着ているだけで身体が固くなっていく衣類がありますよね。
皮膚は、触れているものは全部吸収している。。。

 

そのことをわかっていると、
食べるもの、飲むもの、触れるもの、全部に対して、
身体がラクだよー!って感じていることを見つけていたほうが
普通に過ごしやすいと思うんです。

 

理由がわからなくても、
自分的に変だと感じるものは、やはり変。

 

また、改善したいことがあって努力をしているのに、
なかなか改善しない場合には、
ふだんの何気ない身の回りのものや取り扱い方、取り組み方、すべて、
いったん疑ってみる視点はとても大切だと思うんです。


いつも使っている醤油をいったん辞めて、
違うものに変えてみるとか、ちょっとしたこと。
以外なところに見直しが必要なことが出てくるものです。

 

セラピールームにお越し頂いているお客様で、
サプリメントを過剰に取り入れていた方が、
それらを全部辞めただけで、全身の浮腫が綺麗に取れた方もいました。
もちろん、サプリが悪いわけじゃないです。
合っているか合っていないかを自分でわかっていないことが
危険だと思うのです。

 

朝起きると、手が硬くなっていたお客様も、
ビセキEXクリームを使う際、
仙骨・恥骨周辺のコリを取り、
ほぐれやすくする使い方に変えて頂いたら、
手のこわばりから解放されてゆきました。

 

身体は内臓だけで成り立っているわけではないので、
トータル視点で身体を観ることは本当に大切です。
これからも、コツコツ研究していこうと思っています(^-^)

 

フロークリーム