セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ほぐれしあローションとの出会い

「いろいろと使えるので、使ってみてください♪」

と、サンプルが送られてきたのは、ちょうどあの頃。

ほぐれしあローション

ある件を抱えていたわたしは、
様々な事が同時進行の真っ最中、
やりたいことのほとんどをガマンして集中していた、

超マッハなドタバタ時期でした。

 

「いろいろと使えるって。
何だろう、いろいろって・・?」

 

それは、とっても綺麗なブルーの液体でした。
商品名はまだその時点では決まっていませんでした。

 

その液体のブルー色を見ていたら、とても大切なものに感じたので、
ドタバタした状態で触れることが出来なかったんです。
「これはゆっくりと味わわなくては。」と、
いったん鏡の後ろ側に隠していたのです。

 

そのまま集中して日々が過ぎ、ようやく落ち着いた頃。
ある日、アミティの中川社長に用事があってお電話をした時、
ブルーの液体についての話題になりました。

 

「あのブルーの液体ね、いろいろと使えるのよ。」と社長はまた言いました。

 

「いろいろって・・・?」

 

お顔に使うのなら、化粧水にもなるし、クレンジングにもなるという。
洗わない洗顔として使えるのだという。
頭には、頭皮マッサージにも使えて、洗わないシャンプーとしても心地良いそう。
お顔のリフトアップにもなるという。

 

そしてブルーの液体の色は、合成着色料を使っているのではなく
孔雀石(マラカイト)の抽出物による色なんだそうだ。
偶然にも、この鮮やかなブルーはBISEKIカラーだ。

 

マラカイト。。。

 

実はわたし、マラカイトにはある思い出があるんです。
わたしが初めて天然石を知った時に知った石がマラカイトだからです。

 

まだ20代の頃です。
仕事中、咳が止まらなくなって意識不明になり、
救急車で運ばれて即入院したことがあって。
札幌の時計大病院でした。
しかし結局、検査してもどこが悪いというわけでもなくてね。
こんなに咳が止まらなくて苦しいのに、病名は何もなかったのです。
あの入院は何だったのか今も謎です。
一週間、ゆっくりと休むためだけの入院だったとしか思えません。

 

その時、マラカイトをわたしに勧めてくれた、
オーストラリアに住む日本人の女性がいたんです。
石のことなど、さっぱり興味のなかったわたしですが、
その女性のことは大好きでした。
マラカイトのネックレスも、その女性が作ってくれたものでした。
マラカイトを身につけた時、症状がす~っと軽くなっていった時は驚きました。

 

そのマラカイトは、それからどうしたのか覚えていないのですが。


もう14年くらい前のことです。

 

そうなのか。


このブルーの液体には、マラカイトが入っているのか・・。


何日もかけて抽出したマラカイトエキスを使用しているとのこと。

 

マラカイトを検索して調べてみると、
絶世の美女クレオパトラ女王がマラカイトを粉末にして、
アイシャドーとして使っていたエピソードが出てきました。
また、強力な魔除けや、不安や緊張を取り除く作用や、
活性酸素を阻害する作用など。

 

社長との電話を終えたあと、わたしは、
鏡の後ろ側に隠していたブルーの液体を取り出し、
さっそく顔につけてみました。

振り返れば、ここ数ヶ月、猛烈に集中していました。
こんなにふわっと静かな気持ちで、
自分のためにゆっくりしたことがあっただろうか・・・。

「ん・・・?」

顔が柔らかくなる・・・?!

いや、気のせいでしょう?

他の方にも試して頂こうと思って、
最初はセラピールームで勉強会に集まった人達だけに試して頂いていたのですが、
それを知った他のお客様が、黙っているわけがありません。


わたしもいつものサービス精神が顔を出してきてしまい、
サンプルには限りがあるのに、小分けしてお裾分けしているうちに、
わたしの手元にはブルーの液体は一滴もなくなってしまいました。

 

その後、サンプルをお持ち帰り頂いたお客様から共通して頂いていた言葉は、
「塗ったところが軽い!」だったのです。

 

わたしは顔が柔らかくなっているかも?くらいのことしか覚えていなかったので、
ブルーの液体についてはうまくご案内することが出来ずにいました。
柔らかくなるためにサポートしやすい商品だったら、BISEKIには沢山あるからです。

 

そんなわけで、そのまま発売日を静かに待つ日が続きました。

そうしてついに届いたのがこちらなのです。

 

f:id:vivayumiko:20140725194341j:plain

 

その名も、ほぐれしあローション!
正式には、オンディーナローション!

 

ほんと、名前の通りのローションだと思います。

やはり、出会うタイミングってあるのかな~って思いました。


ローションが届いた時、わたしは怪我をしていて右手の一部に不自由がありました。
怪我の内容からして回復は長期戦を覚悟しており、
施術以外の時は手を固定して過ごしていました。
そこで、さっそく患部の固まっているところに、
ほぐれしあローションを付けてマッサージしてみたんですね。


すると・・・希望の光が見えてきたんです!
やっぱり固いところが柔らかくなっていく。

 

そしてもうひとつ実験をしてみました。
「洗い流さなくてもいい洗顔として使える」と聞いていたので、
朝起きて、すぐにほぐれしあローションを顔から首にかけて使ってみたんです。


ちょっと多めに、ザブザブっとスプレーして、
フロークリームを使う時と同じように軽くマッサージしてみました。
わたしとしては「洗い流す洗顔」が常識でしたので、奇妙な気分でした。
化粧水だけの洗顔ねぇ・・・と思いながら・・・、
そのまま朝の習慣のストレッチを開始しました。

 

あららら・・・?
首~肩から周辺が柔らかくなっている・・・ \(◎o◎)/!

 

その後いらっしゃったお客様に、そのままそのことをお伝えしてみました。
お客様も、そんなに素晴らしいのなら施術前に試してみたいとのことでしたので、
施術前にほぐれしあローションを肩こりに使って頂きました。

 

クリームを使う時と同じように、
ほぐれしあローションで首から肩周辺を流して頂きました。

 

すると、やっぱり。
お客様の第一声は「軽い!」
何度も肩を動かしながら、確かめていました。

 

全身の施術の時にも仕上げに使ってほしいというご要望でしたので、
使わせて頂きました。
いつもは施術中、ウトウトと軽く眠る程度の方が、
施術後半に必ず行う頭皮ほぐしを受けている間は
(その時にほぐれしあローション使用)、
どかっと深い眠り後、すっきりシャキっとな仕上がりでとても喜んで頂きました。

なんとも不思議なローションです。

f:id:vivayumiko:20140725194410j:plain

 

★2013年8月25日(日)にセラピールームすずきで行うビセキ体験会の時にも、
ほぐれしあローションを楽しんで頂けるよう準備しております。

参加者の皆様には、
50mlサイズをプレゼントしますので楽しみにしていてくださいね☆