セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

必要な流れに気がついて、自分が流れそのものになる。

このブログを再開したもうひとつの理由は、
化粧品メーカーの代理店として、あんなことこんなことを、
今ならシェア出来ることを書いていきたいと思ったからです。

スッタモンダもあるけれど、
喜びあふれる事のほうが本当に多いから。

わたしがビセキ化粧品を取り扱うようになって半年過ぎた頃のこと。
ひょんなことから、ビセキ体験会というものを開くことになりました。

「ゆみこさんのところでも水曜の会をやってもいいのよ。」という、
アミティ社長からの一言がキッカケだったんです。

水曜の会は本当に楽しい会でしたから、
わたしも是非やりたいと思いました。

水曜の会というのは、
ビセキ化粧品を使った様々な施術法をみんなで研究しあう場。
毎月2回ずつ、全国各地からオーナーさん達が集い、
和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく学べる場でした。

f:id:vivayumiko:20140519234945j:plain


わたしも、ビセキが大好きですから、
もっと面白い使い方があるのかな、どんな施術法があるのかなって、
興味津々だったのもありますし、
この楽しさを、一般向けにわかりやすくお客様に伝えていきたいなと
純粋に思っていました。

でもやっぱり一番は♪
アミティの宣伝部長の大和太郎先生から直接、
ガーーーーーって頂くアドバイスがわたしには最高のお薬だったかな。

もぉ、とにかく声がデカイ人でございます^^

f:id:vivayumiko:20140519234957j:plain


ひとりの仕事をずっと続けていると、
いつのまにか自分の好きなことばっかりに囲まれてしまうので、
違う視点から、大きな声で、直球で頂けるアドバイスは本当にありがたかった。

アミティが創業当時、まだ無名だった頃、
なぜ、エステや整体などの技術をひとつも持っていなかった太郎先生が、
80gのEXクリームだけを持って、1200万売り上げたのか、
しかもたったの2ヶ月間で!
その理由がわかる気がしました。

太郎先生の接客をじっと見ていると、
お客様の困っていることがその場で良くなってしまうのですから、
お客様はまるで夢のようです。

ビセキを伝える時の伝え方が、違うのです。
施術の見せ方も、違うのです。
お客様の反応もとても良いのです。

で、難しいことは何もないのです。

わたしも、よく個人サロンオーナーさんからご相談を頂くんですが、
「もっと技術を向上させたい。」って言われる事が多いんですね。
そしたらもっとメニューを増やせる、
お客様を増やせる、場数を増やせる、ということのようです。
確かに、引き出しを少しでも多く持っていると
それだけ幅も広がりますから仕事も楽しくなりますよね。

けれど、わたしの経験上、
素晴らしい技術を持っていることと、売上が高いことは、
決してイコールとは限らないんです。

技術を身につけることと売上を上げていくことは、別々のリソースですし、
お客様から見れば、技術を持っていることは当然の大前提のことなので。

趣味ではなく、仕事としてサロンをやっていくのなら、
仕事とは何かを知って、運営そのものを学んでいくこともしないと。

お客様が困っていることは何なのでしょう。
そこに、自分の持っている強みを使って応えてあげるとしたら、
どのようなご提案が出来るでしょう。

売上が上がる時は、実はとってもシンプルです。

~欲しいものを欲しい時に欲しい人の目の前に置いてあげること。~

これだけだからです。

f:id:vivayumiko:20140519235010j:plain


さて、話は戻りますが、
今まで施術一本でサロンを運営していたわたしにとって、
ビセキ体験会というイベントは新しいチャレンジでもありました。

実はわたしは、施術に関しては、
イベントに出た経験がこれまで一度もなかったのです。
ふだんは同業者とのお付き合いもありませんし、
交流会に参加することも滅多になかったので、
引きこもっていたわけじゃありませんが、
目の前のことに集中していたら、サロンのほうが大忙しで、
外でイベントをしている暇がなかったというのが本音です(^_^;

ですので、ビセキ体験会やりますってことになった時、
会場はどうやって借りたら良いのだろう?と、そこから始まったのでした。

チャレンジの連続でした。
いつものように、ゆっくりと1対1でお話を聞いてあげることも、
イベント会場でワイワイガヤガヤの中では、まず無理です。

さらに、いつもならお一人様に2時間かけてたっぷりと全身を行う施術も、
ビセキ体験会では、お一人様10分出来るか出来ないか、です。

さらに、ビセキ体験会にお越し頂くお客様というのは、
サロンに施術に来てくださるお客様とは質ががらりと違います。

「10分しかないので10分の施術しかできません」は通用しません。
10分しかないのはこっちの都合なので、お客様には関係ありません。

「肩も腰も、足やせとウエストとリフトアップも。」とか言われます。
今度いつお会い出来るかわからない初めての出会いで、限られた時間です。

だからこそ、10分なら10分で、まずはその場で結果を出す!

これは本当に大事なこと。

できるかできないかの話ではなくてね。
まずは「はい」と応対して、お客様のご要望を受け入れることが大切で、
それから、お客様に喜んで頂くためにはどのように動いたらいいのかを考える。

はじめてのビセキ体験会を無事に終えることが出来た時、
とっても楽しかった!という感動と同時に、
わたしの中では実はショックも大きかったです。

というのも。

これまで使っていた施術の技術を、
その場ではひとつも使わなかったからです。

施術的に正しいか正しくないかよりも、
それ以前に、もっと大切なことがあって、
そのもっと根底のところに、お客様が集まる秘密があったんですね。

あの時の体験は、わたしが気付くために用意されていたのかもしれません。

使わなかったのは、技術だけではありません。
これまでのわたしの「自分のペース」も使うことが出来ませんでした。
マイペースと必要なペースは違いますよね。
必要な流れに気がついて、自分が流れそのものになることが大事でした。

流れに乗るという考え方も古いなと感じたんです。
流れそのものになっていかないとって。

瞬間、瞬間を通して、イベントの間中、
自分の中に埋もれていたものを一気に引き出されたような感覚がありました。
この感覚は、マイペースに生きているだけだったら決して得られなかった。
そしてそれは、ほんの序章に過ぎませんでした。
続きはまたいつか書きますネ。

さて、この春、大阪のハーモニーフィールドさんで
ビセキのUV美容液のキャンペーンをしております♪
ほぐれしあクリーム(10g)のプレゼント付きですよ。
詳細は中谷美子さんのブログをご覧ください(^-^)/