読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

髪の毛のうねり対策にはフロージェルも良いですよ。

ビセキ化粧品

お客様との会話の中で。

「昔は髪の毛がまっすぐだったのに、
だんだんと髪の毛がうねってきてしまって・・・。」

これはもうー、わたしも同じですので、
すごくよくわかります・・・!

髪の毛が決まらないと、その日のテンションも満点ではなくなってしまい、
決まらないなりの一日になってしまうというか、
髪の毛って、気分やアイディアや行動力と
すべてに繋がっているなーと感じます。

髪の毛も身だしなみの一部ですし、
接客の一部でもあるわけで、、
髪の毛にしろ、顔にしろ、清潔感やすっきり感はとても大事なポイント。

元気な時は髪の毛にも弾力がありますし。
血液状態が現れますよね。
髪の毛がうねっている時や、ツヤが消えている時は、
やっぱりちょっと元気がない時なので。

で、そんな時、BISEKI的にはどうしているかというと、
こちらなんです。フロージェル。美味しそうでしょ?^^

f:id:vivayumiko:20140818221256j:plain

セラピールームすずきで行う施術は、
最後はすべて頭部の調整で仕上げています。

調整方法もよりどりみどりなので、
その時に必要な内容をメインに組み込んで仕上げています。

そのとき、頭皮ケアを行う時もあります。

髪の毛にツヤがない時や、うねりが目立つ時は、
頭皮も固くなってしまってるんです。

特に、髪の毛が生えているところ、
そこを注意深く触れてみてほしい。

まっすぐな髪の毛は、毛穴と毛穴の間も柔軟性と弾力があり、
毛穴もまっすぐなんです。

でも、うねりのある所は毛穴が曲がっているので、
そのまま曲がったまままっすぐに髪の毛に方向がついてしまっているんです。

以前はまっすぐだったのに、最近は癖毛になってきてて・・という方は、
癖毛の生えているところを注意深く触れてみてほしいのです。

なんともないところにも触れてみていただいて、
触れた時の違いを感じてみてほしいのです。

いかがでしょう。

癖毛のあるところ、生えているところ、周辺は、
他の部分よりも頭皮が固いか、鈍感になっているか、
頭蓋に筋肉が集中してへばりついているような、そんな感じ、
わかりますか?

その部分にね、ほんの一滴、
フロージェルを使っていくんです。

髪の毛には使わずに、頭皮に直接すりこんでいきます。

フロージェルは、フロークリームとセットでお腹やせセットと呼ばれていて、
脂肪燃焼レシピとして大人気のジェルなんです。

フロークリームで筋肉を働かせ、ボディ全体を柔らかくし、
浮上した老廃物をせっせと掃除してくれるのはフロージェルのお役目です。

このフロージェル、歯磨きに使ってみるとほんのり甘くて、
歯茎がシャキっと元気になるのでわたしも気に入っています。

お顔には、化粧水変わりに使う方も多いです。

それで、これを、頭皮ケアの時に一滴使っていくと、、、
なんか、頭皮が柔らかくなって髪の毛がシャキッとするんです。

頭皮も顔の続きですから、シャンプーを選ぶときも
顔にも使いたくなるようなものを選ぶほうが本当は良いですよね。

顔に余分な汚れが残ったままだと、そこから肌荒れが起きるのと同じように、
頭皮にも余分な汚れがくっついたまま毛穴が固まってしまうと、
やはり髪の毛にも変な影響が出てきてしまってもおかしくありません。

もちろん、頭皮が固くなるのは汚れだけではありません。
代謝出来ないものは、足や頭にたまりやすいので、
食生活の偏りも、頭皮が固くなる要因のひとつだとわたしは思っています。

だからこそ、老廃物を排出するために開発されたフロージェルは、
頭皮ケアにも最高。
頭皮がシャキっとするだけじゃなく、髪の毛に弾力が出てくる方も多く、
帽子をぬいだあとも、手櫛でささっと元に戻すだけで良くなったり。

喜んでいただいてわたしもとっても嬉しいです。

 

そうそう、
フロージェルを使って施術をする時のポイントは、
とにかくゆっくりゆっくりの動作で行うことがポイントです。

リンパは、筋肉の収縮運動によって動いていますので、
筋肉が固い人のリンパの動きは、相当ゆっくりなんです。

だから、即効性よりもゆっくりと浸透させる組み合わせにしたほうが
身体への負担が少なくて済むんです。

わたしもフロージェルをボディの施術に使う時は、
クリームで施術する時よりも、ゆっくりのスピードを心がけています。
急いでしまうと身体のリズムと合わなくて、
チグハグ感が残ってしまうばかりか、
お客様を疲れさせてしまいます。

すっきりと疲れを解放させるポイントは、
ゆっくりの呼吸とゆっくりの動きが一番です♪