セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

最初から覚悟があったわけではありません。

めまぐるしい4月だったわりには、心がとても穏やかだった気がします。

今年は最初っから、
「今までとは違う流れになるよ」ってことを感じる場面が多かった。

今まで精算出来なかったモヤモヤしていた事も、
3月までに、きっちりと精算できたのもそのおかげかもしれません。

f:id:vivayumiko:20140521012835j:plain


最近、よくいろいろな人に聞かれます。

「ゆみこさんは、どうして今の仕事をやろうと思ったんですか?」

どうして・・・?

めざしてきた仕事ではないので、
この質問には、いつもどう答えたら良いのかわからなくなります。

正直なところ、
「これしかなかった」というのが本当のところだからです。
「これしかなかった」ことを、とても良かったことと思っています。

でもそんな答え方は失礼かと思って、
「足モミが好きだからです♪」と素直に答えています。
これも自分の素直な本音の一つだからです。

もし、普通に学歴があって普通に就職していたら、
今の仕事には辿り着いていなかったと思うので、
高校卒業後、進学も就職も出来なかったおかげさまかな。

そして、湾岸戦争のニュースがテレビに映ってるのを見ながら、
同時にわたしの心には、別の映像が湾岸戦争を通して映し出されていました。
それがわたしを北海道から出る決心を固めさせてくれました。


とはいっても、最初から働く覚悟があったわけではありません。

何もない自分が結果を出すためには、
とにかく働く「しかなかった」と思っていましたから、
それしかなくて、それが自分を守る手段でもありました。

根底に流れている大きな「何か」に触れたのは、
実は、だいぶ過ぎてからのこと。

何度倒れても、そのたびに蘇っていたのに、
ある日、体が動かなくなって。

「苦しい」って言いたいのに、声帯が動かないから声が出ない。
腹筋も動かないから起き上がることも出来ない。
気付いてもらえるまで、そこにそのまま居るしかなくなって。

病院に運ばれ、血圧が上50になった時は、
自分で自分の体を動かすことは一切出来なくなっていましたが、
隣の部屋で、誰が何をしゃべっているのかは全部筒抜けに聞こえてきて。

体は動かないのに、エネルギーが増大を繰り返していく。そして、
日常的な知覚や理性の枠組みも、あっという間に突き破られ、
ふだんは意識されないものがあふれだし、全身に広がっていきます。

同時に、その状態に入り浸ることのないよう、
計らってくれている「何か」を感じました。

あの時に感じた「何か」は、
大切なものは何かということを
静かにわたしに問いかけ続けてくれていました。

あの時から始まった、自分治療への日々は、
生き方への治療でもありました。
札幌の師匠と過ごした日々、自分の体に対する理解を深めていった毎日は、
これからも切り離せない、わたしの命そのもの。

あれから13年過ぎて。

時には調子を崩しながらも、
それすらも全部仕事に生かされてきたので、

そんなこんなを経ながら、
この仕事を続けている明確な理由がわたしの中で育ってきました。

わさわさと施術して、ぱっぱと次の予約をしてハイまたね~ではなく、
誰もが持っている大切な「何か」を、中心を支えている「何か」を、
しっかりと感じて頂けるような仕事をしていこうということ。

筋肉がほぐれてくるとね、本音が出てくるんですよ。

愚痴とか怒りとか、表面的な感情ではなくてね。
自分の奥から湧き出てくる中心世界に触れる、そんな瞬間があります。

だからこそ、ほぐれる瞬間、
お客様に語りかける言葉には細心の注意を払っています。
その瞬間は、起きている限りにおいての、
潜在意識と近いところに在るからです。


大切なものを取り戻す、大切な時間。
わたしがわたしに一番必要だったもの。
そして、そういうわたしだったからこそ出来ることを。

わたしは、最初から覚悟があったわけではありません。
ご縁に支えられて、育てられて、今に至ります。

大切な人を守ると決めていることも、
ビセキ仲間全員でハッピー展開していくことも、
全部、わたしの人生の中の大切な一部です。

f:id:vivayumiko:20140521012846j:plain


2014年になってからは、
ちょっとしたことで、今までとは違う選択をしていることが多いです。

今のペースで施術させて頂けるのも、今だから出来ること。
働き方を少しずつ変えていくことを、今わたしは望んでいます。

ちょっとした変化を楽しみながら、毎日が誕生日。
そんな気持ちで生きています。
5月もどうぞよろしくお願いいたします。

(5月のご予約は受付を終了致しました。いつもありがとうございます。)