読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

「今まで動いてなかった筋肉が動き出したみたい」

「今まで動いてなかった筋肉が動き出したみたい」

「頭のフタが開きました!」

ビセキ体験会に参加した方々から頂く感想は、本当に楽しいです(^^)

筋肉のコリをほぐす、排毒のために開発されたビセキ化粧品は、
種類が複数あります。

その中から、どれが一番心地良くてどれが一番合うものか、
みんなそれぞれ違うんですね。

合うものがあればそれを使ってほぐしていきますし、
合わないものは使わない、これもやはり大切なことなのです。

だから、まずは体験してみることが一番なんです。

そしてわたしも、販売店向けサポートや研修の場でも
一番しつこく伝えているのは、お客様の体質を尊重すること。

だから、とにかく体験してみることが一番なんです。

f:id:vivayumiko:20140521013047j:plain


わたしは、完全無農薬主義でもありませんし、
自然派の人でもありません。

もちろん、美味しくて安全なものは素晴らしいと思っています。

ただ、何をもって安全なのか、何をもって美味しいのか、
知識と情報だけで偏ることはしないだけです。

今の時代のように気候が不安定でも、汚染が進んでいこうとも、
納得して生きていける体力を大切に育てていきたい派です。

それは、寝なくても起きていられる力ではなく、
疲れた時には眠れる体を作ることであり、

体の流れが悪い時にも、いち早くそこに気付き、
流れを整える事を優先出来るような工夫が出来ることでもあり、

今、自分にいちばん必要なことは何なのか、
それを日常でも感じていける体とはどんな状態か、
それらを伝えるために活動しています。

筋肉のコリも様々で、何してもほぐれないコリに対してもそう、
その方の体に合うものを使ってあげるだけで、ふわっと見事にほぐれていく、
そういう瞬間を何度も見てきました。

こういう瞬間に何度も出会っていると、
体に合うものを使っていくことの大切さと、
体に合わないものは使わないことの大切さは本当に大きくて、

どんなに良いものでも合わなければ使わない。

物に良し悪しはなくて、
合うか合わないかは、体のほうが選ぶこと。

この大切さは、
ビセキ化粧品をサロンで取り扱うことに決めた時も、
それは変わりませんでした。

○○にはこれがいいよ、、

△△にはあれがいいね、、

というふうにはならないわけで、、、(^^)

ひとりひとりに合う形でほぐしていく、これが一番近道なのです。

ビセキ体験会の時もそうですが、
わたしからのアドバイスも受け取ってくださった上で、
「自分にはどうか?」という視点は忘れずにいてほしい。

化粧品も、食べ物も、洋服もね、
入り口はみんな一緒だと思っています。

f:id:vivayumiko:20140521013058j:plain


さて、5月20日(火)は、わたしは久しぶりに関西出張です。
兵庫県の川本ビセキ部に、
ビセキ体験会の講師として行くことになりました。

コリがほぐれる瞬間や、その後の回復プロセスを味わって頂きながら、
ワイワイガヤガヤ楽しい会です。

実は半年近くぶり~~~!

毎月お邪魔していた時期もあったんですが、
このところ、東京方面へのお出かけが多すぎて、
なかなか時間を作れずにいましたm(__)m

今回のテーマは、肩こりケアと背中。

あと2~3名様は入れると思いますので、
ご興味ある方は、川本ビセキ部までお問い合わせしてみてください。

参加の皆様にお会い出来ること、楽しみにしています!

ビセキ体験会のご案内

日時  5月20日(火)の12時から15時まで
参加費  3500円
持ち物  バスタオル タオル 半パン
会場 川本ビセキ部(最寄り駅 土山駅)
お問い合わせ 川本ビセキ部 川本史子さんまで
セラピールーム空の船