セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ありがたい出会いが続いています。

1対1での施術中は、

わたしは脳の回転スピードを出来るだけ落としています。

 

落とさないと受け取れないものがあるからです。

 

次に、受け取ったものを言葉で伝える時には、

今度は脳の回転スピードを徐々に上げていきます。

 

上げすぎたら受け取れないし、

落としすぎたら言語化出来ない、ぎりぎりの、

ちょうどいいところのクラッチみたいな位置があり、

セッション中はその位置に立つようにしています。

 

・・・広いのに、小さな世界。

 

本当はもっと広い世界を受け取っているのに、

言語化した時点でかなり小さく(狭く)なっています。

 

お客様も、

わたしが伝えたことを後からメモしてらっしゃる方が時々いますが、

メモしながら「文字にしたら何かが違う・・」とおっしゃいます。

 

体で感じて、体で受け取っていることは、

膨大な情報が瞬時に入ってくるから、

ひとつずつ文字にしていこうなんてやってたら追いつかない。

 

こんな時、一括変換ボタンとかが現れてくれたら

どんなに良いかと思います。

 

自分の表現力のなさを少しでもカバーしたくて、

努力も重ねていますが、

 

それでも、クラッチが合っている範囲の世界は、

わたしが一番のびのびとしていられる世界でもあり、

小さくてもそこに自由も感じる、

やっぱり広い世界なのかもしれません。

 

おとひめカード

 

生きていると色々なことがありますが、

人間の体ってすごいな~って、いつも思います。

 

まだ40年ちょっとしか生きてないわたしが、

人生とはなんぞやなんて語れるものなんて何も持ってませんが、

 

どんなに大変な状況でも、生きている限り、

体は回復しようとして、ずっと反応を続けている、

 

生きている限り、生きるために必要な方向に、体はいつも向いている、

それだけは、いつも伝わってきます。

 

閉じる時は、閉じる必要がある時なのだと思います。

 

だから時には、じっと待つことも大切だったり。

 

気分が良い時だけのハッピーではなくて、

うまく行ってる時だけの元気の良さではなくて、

どんな時も、どんな自分も、その時その時を最高に生きてることを

忘れずにいたいです。

 

ありがたい出会いが続いています。