セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

セラピールームすずき業務再開しております♪

セラピールームの移転、無事に完了しました(^^)/

 

6月6日は、名古屋や関東方面が大雨だったんですよね。

心配してメールをくださった方もいらっしゃいましたが、

その日の蒲郡はサンサンと太陽が降り注ぎ、爽やかなお天気の中、

引っ越し作業が出来ました。

 

ダンナ君にも手伝って頂きながら、なんとかここまで出来上がり。

 

f:id:vivayumiko:20140608212630j:plain

 

細かい部分はまだまだですし、

室内にはまだ時計が設置されていないので、

時間はすべて体内時計にお任せっきりの状態ですが、

本日より業務再開しております。

 

将来、スタッフルームとして使う予定の奥の部屋は、

現在は爆弾が落ちてきたかのようなとんでもない状態で散らかっておりますw

少しずつ片付けますっ!

 

f:id:vivayumiko:20140608221649j:plain

 

今日は、朝から一日フル稼働、

足の反射療法集中講座の日でした。

 

遠方からはるばるとお越し頂いて・・

 

ちょっと胸のあたりがつかえた状態でいらっしゃって、

もうお一方は、風邪が治りきらないまま引きずった状態でいらっしゃって・・

 

足の反射療法の面白いところは、

体内の弱っているところに栄養をお届けすることがスムーズになっていくこと。

 

肩や腰の可動域を事前にチェックして頂きますが、

肩にも腰にも一切触れていないのに、

足の施術が終わった後は、肩も腰もみるみる動きやすくなっていきます。

 

f:id:vivayumiko:20140608212639j:plain

 

そしてきょうは、ゼロポイントの話になりました。

 

ゼロは、何もない状態を指すものではなく、

バランスの取れた状態・・

 

施術中、施術者がこの状態に立つことで、

その後のセッション展開がまったく違ってくるんです。

 

「中心」と言ってもいいかもしれません。

このエリアの中には、プラスもあり、マイナスもあり、

それらが同じくらい存在している場所。

 

このエリアでは、心を空っぽにするという何もないゼロではなく、

相反するプラスとマイナスのバランスを、ゼロという一点に束ねています。

 

偏る時にはどちらでもいいんです。

プラスでもいいしマイナスでもいい。

 

生きていると、自分の中の様々な側面が出てきて普通です。

いろんなことがあってもいいし、

それらを消す必要もまったくありません。

 

ただ、どんなに気持ちが揺れるようなことがあっても、

ゼロの地点からそれらを見つめている限り、

それ自体が命綱になっているんですね。

 

施術の前に、お客様に触れる瞬間にも、

日頃のゴチャゴチャも上手に横に置いておき(消す必要はない)

自分はゼロの地点に戻ってからお客様のボディに触れさせて頂く。

 

これは、わたしも何年もの間大切にしてきた心構えなんです。

 

ボディの施術以外にも使える心構えです。

お掃除も、お料理も、雑務もね。

 

このエリアには、過去もないし未来もなく、今しかなくて、

言い換えれば、過去も未来も同時に含んだ「今」があり、

一番チカラを発揮出来るパワフルな瞬間の連続であり、

その連続状態を保てる大切な地点でもあるんです。

 

f:id:vivayumiko:20140608221722j:plain

 

お客様がわたしを育ててくださり、

わたしも、必要な方に自分の体験をお伝えさせて頂ける喜び。

 

喜びの循環を、これからもありがたく継続させていこうと、

改めて実感した一日でした。

 

さきほど、受講生さんから一通のメールが届きました。

 

「普段の講習は疲れて帰途に着くのに、

きょうは、身も心もふわりと軽く、

朝よりも元気な不思議な嬉しい状態です!」

 

ありがとうございます。

この一言で、わたしもますます元気を頂いております!

 

足の反射療法集中講座は、インストール作業に3日間使います。

次のレッスンでお会い出来るのをわたしも楽しみにしていますね。

きょうはこちらこそ、ありがとうございました!