セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

電話もない、PCもない、快適です。

移転先の施術ルームには、実は電話を設置していません。

PCも設置していません。

無線LANなどのルーターも置いていないし、

映像を流せるような機器もありません。

 

通信機器がないだけで、空気がとっても柔らかい!!!

それに、体がラクチン!!!

 

・・・ということに、気付きました、今日この頃です。

 

身近な友人達からは、

「電話もつけなくて、PCも繋げていなくて、

どうやって営業しているの?」って聞かれたんですが、

 

お客様は、たいてい次のご予約を入れてからお帰りになるので、

施術のご予約に関しては問題ないんです。今のところ。

お客様には携帯の連絡先もお伝えしていますし。

 

PCメールも自宅で受け取っていますので、

リアルタイムでの返信は難しいですが、

留守電も、メールも、一応連絡は取れるようになっています。

 

不便っちゃ不便です。そして快適です。

施術ルームに電話がないというだけで、

ものすごく集中出来るんですね、お客様との対話に。

 

ひとりで仕事しているため、

施術中に電話が鳴っても、今までも留守電対応を貫いてきました。

お客様には、お金を払って事前にご予約を入れて来て頂いているので、

電話はまた改めて折り返すことのほうがスムーズだったからです。

 

さらに、移転する1ヶ月前からは、

セラピールームのwebサイトからも電話番号を消してしまってました。

(表示義務のあるページには電話番号をちゃんと掲載しております。)

 

勧誘電話が毎日すごかったんです(^_^;

それだけならまだいいのですが、

同じ会社さんから、何度も何度もしつこく電話が来ることもあり、

わざわざ留守電にメッセージまで入れられてしまう、

とてもじゃないけど時間の無駄でした。

 

そこで電話番号をwebサイトから消してみたところ、

快適に仕事出来るようになったんです。

 

同じ時期、わたしの友人の会社のwebサイトからは

お問い合わせメール送信フォームが消えました。

ご新規様のお問い合わせは、ご紹介のみ対応させて頂く形にしたそうで、

わたしも今はほぼそんな感じになりつつありますが、

いずれは正式に、ご新規の方はご紹介のみという形になっていくと思います。

 

web上に、ご新規様向けの窓口がないというのは、

ちょっとワガママな営業スタイルに見えるかもしれません。

でも、わたしはそれでいいと思っています。

 

不特定多数に向けて、広い世界に発信していくのではなく、

すぐそこの目の前の方を大切にする、

目の前の方のためにお役に立てることは何か、

目の前の方のために最善を尽くす、

その積み重ねが一番心地良く、

お互いに伝えたいことが伝わりやすい関係性を築けると思うんですね。

 

直接お会いする。

 

直接お伝えする。

 

これが一番だと思うんです。

 

ブログやニュースレターは、おまけに過ぎません。

 

いつまでも施術ルームにPCを置かないままというわけにもいきませんが、

今のわたしは、通信機器のない環境をとても楽しんでいまして、

このままPCを置かないで続けていくとしたら、

どんな働き方になるかな~って考えてもいます(^^)

 

f:id:vivayumiko:20140625015419j:plain