読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

体質の違い。知れば知るほど自由になる。

きのうは、同業のサロンオーナーさんにお越し頂き、

体質の勉強会で盛り上がりました。

 

食べることも気を付けていて、運動もして、睡眠もとって、

お手入れもして、健康管理にこれだけ気を付けているのに、

どうして回復しないの?という方にも、

大きなヒントとなることが多い講座でもあります。

 

この講座は、受講後に日常生活の中で深まっていくので、

体質の勉強会は、セラピールームすずきの講座の中でも、

リピート受講の一番多い講座なんです。

 

実り多い時間を、こちらこそありがとうございました。

 

f:id:vivayumiko:20140701164013j:plain

 

体質の勉強会は、毎回思いますが、

半日かけても一日かけても、あっという間に時間が過ぎてゆきます(^^)

 

健康と食べ物は、切っても切り離せない関係ではありますが、

これだけ情報が溢れていたり、関わってるお客様の層が広くなると、

どの食べ物が良いのですか?という事よりも、

どんな食べ方が良いのですか?という事よりも、

 

わたしが体質のことをお伝えする時には、

わたしが、どのように食べ物を捉えているのかをまずは知って頂いてます。

その前提がないと、体質の違いが理解出来ず、

ただの丸暗記の連続になってしまい、

何かが変わるたびに(気候や体調など)また0からのやり直しになってしまう。

 

自分とは違う体質のことも、なぜ予測が立てられるのか、

人を観て、その方に合う食べ方が浮かんでくるのも、

見えないインスピレーションによるものではなく、

物理的に、体の構造的に普通に表れていることをお伝えしているに過ぎません。

 

ほぐしていく途中もそう、

老廃物がどのように排出されるのかも人によって違いますが、

それもちゃんと、体には表れています。

 

f:id:vivayumiko:20140701164028j:plain

 

きのうの体質勉強会は、

同じ仕事をしているだけあって、共通言語が沢山あるせいか、

これまで何度も体質勉強会をしてきましたが、

一番伝えたいことが一番伝えやすい展開になっていった気がします。

 

同じオイルを使っても、ほぐれやすい人、ほぐれにくい人。

同じ食べ物を食べても、美味しいと感じる人、美味しくないと感じる人。

これらもすべて体に表れていますので、

その人が悪いのではなく、ただ単純に、

その人に合うオイルや食べ物が違うだけのことなので、

同じオイルで(同じ食べ物で)頑張る必要はないわけなんですね。

 

じゃ、どのように、その違いを見極めていったらいいのか、

どのように、その違いをお客様にも理解して頂いたら良いのか、

 

そして自分にも、

どのように体を感じていったら良いのか、

 

ひとつひとつ・・・

 

濃い~~~お話が、尽きることなく・・・

 

気付いたら、トイレに行くのも忘れていました(笑)

 

講座も、勉強会も、講師ひとりで成り立つものではないので、

ここまで引き出して頂いたことに感謝でいっぱいです。

 

ただ、やはりね、

食べ物の事はデリケートな話題でもあります。サプリも同じく。

良かれと思って続けていることで、その人の体調が悪化していたとしても、

その人の心が納得しているのなら間違っていてもいい。

という心構えも、すごーく大切なんです。

 

相手が身内になればなるほど、つい熱くなってしまいがちですが、

伝え方ひとつで、とんでもない受け取り方をされてしまうこともあるため、

面倒でも踏んだほうがいいプロセスは踏んでおいたほうがいいんですよね。

 

必要なことはきちんとお伝えする。

余計な手出しはしない。

このバランス。

 

。。。相手が大切な人であればあるほど、鍛えられますね(--;

 

f:id:vivayumiko:20140701164044j:plain

 

世間は、ザワザワしています。

こんな時代だからこそ、自分の体に起きていることに意識を向けて、

体の声を受け取っていけるよう伝えていきたいことはいっぱいあります。

 

脳の快感ペースに支配されない静かな体を手に入れていくと、

ポジティブなこともネガティブなことも素直に感じ取れますので、

自分に必要なことと不要なことも、ちゃんと区別がつくようになります。

これも世界平和(&譲り合い)に繋がる大切な一歩だと思ってます(^^)