セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

やっぱり仙骨。とにかく仙骨。

わたしが仙骨に興味を持ったのは、

20代の頃、自分が具合悪くて大変だった時に、

仙骨に、光線療法を行ったことがキッカケでした。

 

仙骨に光を当てるだけなのに、

みるみると視力もアップしてゆき、

背中が(特に心臓の裏側)が、みるみるとほぐれてゆく。

仙骨に集中したケアを行うことで回復スピードが素晴らしすぎたからでした。

 

この体験は、現在も施術に活用させて頂いてますし、

昨年から学んでいた自律神経研究会の研修の場でも新たな体験があり、

仙骨と頭蓋の連動性は、面白いことこの上ない。

 

ビセキ販売を行うようになってからも、

クリームの使用を仙骨・恥骨に使うことで色々な発見がありました。

(ビセキ体験施術会の時に、その都度みなさまに直接シェアさせて頂いてます♪)

 

仙骨は、骨格で見たらただの一枚の骨でしかありませんが、

仙骨を中心にして、骨盤全体の動きが悪くなってくると、

やっぱり全身への影響も色々と出てきてしまいます。

 

腰の硬直が長引いてくると、肋骨も下がってくるので、

肩胛骨がバランスを取ろうとして左右に開いてきてしまうんですね。

肩胛骨の開いたところがそのまま固まってしまうケースはとても多いです。

結果、肩が前に出てしまって萎縮が起こり、痛みを発生させてしまいます。

 

腰がじゅうぶんにほぐれていくと、

肩胛骨の周辺までも、自然と柔らかくなってきますし、

 こちらの記事にも書かせて頂いてますが

ビセキクリームで仙骨・恥骨周辺をほぐすことで、

顔のツヤが全然違うんです!

 

f:id:vivayumiko:20140805222147j:plain

 

きょう、お客様とお話しながら話題になっていたのは、

「自分の人生」についてでした。

 

人に合わせるだけの人生を生きるか。

自分の人生を生きるか。

 

自由って何でしょうね。

 

何ひとつさえぎるもののない、

大海原のような自由なんて、そんなものは幻想ですよね。

 

様々な制約に囲まれながらも、

それでもそこに束縛されない生き方ってあると思うし、

様々な条件すらも自分の環境の一部として扱える強い心を持った自由は、

本当に自由だと思うんです。

 

わたしは、決してストレスに強くないので、

すぐに苦痛を体で感じ取ってしまいます。

苦痛に倒れるという選択もありますが、

この苦痛を感じ取れるセンサーを逆に強みにしていたら、

これがまた施術中にずいぶん役立ってくれているわけで。

 

負担がないわけじゃありませんが、

大きな強みになっていることは確かなのです。

 

すべて、自分の受け止め次第。

 

で、そのお客様とね、ちょうど仙骨のことも話題になったんです。

 

巷には「引き寄せの法則」とか「潜在意識」とか、

いろいろな法則やメソッドが溢れていますが、

 

わたしが施術を通して感じているのは、

やっぱり仙骨。とにかく仙骨。

 

必要なことを引き寄せることが出来るかどうか、

引き寄せてもその波に乗ることが出来るかどうかも、

すべて仙骨にかかっていると感じています。

 

自分の体験からも言えることですが、

仙骨を中心に、骨盤が活発になると頭の中が静か~~~になる。

 

身体が活発になればなるほど、頭が静かになってゆく。

 

この静かな感覚。

 

頭でゴチャゴチャ考えることをしないで、

体の反応にただ従うことが自然な世界。

 

で、そのほうが、なんだか色々なことがうまくいく。

 

頭は静かなうちに、体が活発なうちに、

思いっきり一歩踏み出してみたら、

以外となんともなかったりすることも多いんです。

 

この時の体感は、施術を受けている時の、

頭蓋仙骨のバランスが見事に取れていて、

脳脊髄液の流れがスム~~~ズな時と同じ体感なんです。

 

だから、苦手なことの取り組みの前にも、

身体をほぐし、骨盤のバランスを整えることはすごくいい。

 

身体と人生って、やっぱりセット。

 

足の反射区から見ると、仙骨と子宮は同じ位置にありますが、

子宮が冷えている時もそうなんです、

なんだか物事がスムーズに行かない。

 

ところが子宮を温めていくと、

頭にこもっていた熱もス~っと下がってきますので

身体を冷やさずに、涼しく過ごすことが出来るようになるんです。

 

f:id:vivayumiko:20140805222340j:plain

 

きょうは、とにかく、

身体をほぐすことの本当の意味についてひたすら語り合っていました。

良い時間でした。ありがとうございました(^^)/