セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

男性セラピストの手

先日、お客様とお話している時に、

「男性セラピストの手」について話題になりました。

 

男性セラピストによる施術は、

女性のお客様にも実は密かに好評だったりします。

 

リラクゼーションサロンといえば、

一昔前は女性の仕事というイメージが強かったですが、

今では男性の方でもライセンスを取得する方が増えています。

 

わたしは、近所のヘッドスパに月2で通っていますが、

たまたま担当者は男性なんですね、それで、

施術を受けてみるとわかりますが、「手」が女性とは違いますので、

大きくて、重厚感があって、圧のパワーがあり、

大きな手で包み込まれるような安心感は、

これは女性のリピーターが圧倒的に多いだろうな~と思ったら、

やはり圧倒的な人気を誇っていました。

 

現在わたしも、足の反射療法講座の受講希望の生徒さんの中に、

「夫婦で学びたい」という方がいらっしゃるのですが、

いよいよ男性に教える時期が近づいているのかな~と。

 

そしてわたしも。

今は仕事を減らす努力をしていますが、

もし自分がスタッフを採用するとしたら、

あるいはパートナーを組むとしたら、男性か女性かで考えると、

男性の手が欲しい、、、と思うことが時々あります。

女性セラピストには出せないものを持っているのは、やはり魅力的なのです。

さらに、施術の技術だけじゃなく、カウンセリングやメンタルケアなども含め、

女性に求められる男性セラピストは今後ますます需要があります。

 

そんなことを長年のお客様と会話しながら、、、

 

ストレスについても話題になりました。

 

仕事のストレスは仕事でしか解消出来ませんし、

人間関係のストレスもそう、

問題と向き合える状態になるまで、心の置き場所がないために、

無駄にお金を使ってしまったり、

どうでもいいことでエネルギーを使い果たしてしまったり。

そういうケース、けっこう多いんですよね。

 

また、幸せに生きているはずなのに、

幸せが10だとしたら、いつも9までしかない、、、という、

あと一つなのに、たった一つが満たされてないがために、

いつも同じ問題をその一つのために引き起こしてしまうケースもあります。

 

普通に不倫も多い世の中ですし、、、

ただ恋愛するだけなら自由に楽しめば良いと思いますが、

そのことで誰かが不幸になるのなら、やはりどこかに傷を残してしまいます。

その影響は実は無意識に筋肉(ボディ)にも現れていたりします。

 

そんな時にですね、

圧倒的な安心感と、重厚感で、大きな手で力強く包まれたらどうでしょう。

 

よし、もうちょっと頑張ってみよう!って、
ヒトカケラの勇気が沸いてきたり、
優しい気持ちを取り戻すことが出来るんじゃないかな。

 

わたしは、お客様からよく言われる言葉があります。

ゆみこさんって、さりげに男性っぽい、と。

考え方に力強さを感じます、とか。

確かに女子力ゼロのわたしですが、

 

でも、男性のお客様からそのように言われたことは一度もないんです。

優しいですねって言われることが多いです。

 

(^_^;

 

そうかなぁ?・・・

 

今までわたしは、ゆみこメソッドを学びたい方々に対して、

わたしがやってきたことをそのまま伝えてきましたが、

今年後半、そして来年以降はちょっと違う形も考えています。

まさに、わたしが持ってないものを持っている方に、

それをもっと引き出せるような伝え方、教え方が出来るように。

きっと面白いことになる。