セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

感動ボイスの作り方に参加してきました。

東京では、感動ボイスの作り方に参加してきました。

 

最近、ずっとわたしの中で揺れていたこと、

そして、揺れている状態を静かに見つめる意識に支えられながら、

やがて気持ちを解放し、吹っ切れるまで気持ちを整えることが出来たこと、

 

その過程の中で、ずっとついて回っていたもの、

それは「10年後の自分」でした。

 

ここでは詳しく語ることは出来ませんが、

何年も前からわたしには、時々、夢の中に登場するおじさんがいて、

必要な時に、必要なアドバイスを与えてくれるのです。

 

言葉で頂くアドバイスではないので、

受け取る側がちゃんと受け取らないと受け取れない形で受け取ります。

 

ただの夢と言われればそれまでかもしれませんが、

そのアドバイスをまっすぐに受け取ることが出来た時、

突破口が開き、問題が解決に導かれることが今までもよくありました。

 

今回、「10年後の自分」を見据えた時、おじさん再び登場。

10年後もわたしが生きているかどうかはわかりませんが、

とにかく今は、行動とスピードが命だなと直感したんです。

 

やはり、後継者というか、、

自分がこれまで身につけてきたことを引き継いでくれる方を

わたしは求めています。

 

いま必要なことは、今のうちに。

そう思って、苦手だけど避けて通れないもの、

(いえ、正確には苦手だけど本当は好きになりたいことなのです)

そこには惜しみなく投資しようと決めたんです。

 

そのうちの一つが、わたしの声の使い方をどうにかしたいという想い。

 

ずっと施術の仕事を続けてきて、、、

組織の中でバリバリと稼ぎ続けた20代、

病に倒れて、自分を回復させながら自分に合った働き方を選んだ30代、

そして今、自分が経験してきたことを、必要とする方に伝えている40代、、、

 

最近は、同業の方からのご相談も多く頂くようになって、

わたしの施術法を学びたいというお問い合わせも頂くようになりました。

 

スクール体制を整えているわけではないので、

一切、公でご案内することもなく、

ご縁からご縁で、ひっそりと長く続いている講座があります。

 

その中で、伝えるためには、

きちんと言語化して伝えることも大事なんですが、

さらに、「声の使い方」は、もっと重要だなと何度も痛感していました。

 

声の振動が、講座全体の場を作るといっても過言ではないと。

 

調子いいときは、場全体の一体感も全然違うんです。

自然と、言葉が、その場に馴染んで、次々と飛び出してくる。

わたしは心からリラックスしていて、

そのときの受講者さんたちも、

まるで子宮に包まれていたような不思議な空間だったとおっしゃる。


でも、同じことを次も同じようには出来るかといったら

意図してないところの奇跡なので、

ふだんは、やはり、、大きな声を出すこともあまりないので、

(そもそも、わたしの基本は引きこもりですから、

人前で話すというだけで努力と気合を必要としていましたので)

日頃からボイス訓練をつめたらいいなと感じていました。

 

そんな時に、頂いたご案内。

 

「感動ボイスの作り方」

 

ピーンときて!

 

ふだんのわたしは、土日は2ヶ月先までびっしりと予約が埋まっているのに、

その日だけポコっと空いていたという奇跡も背中を押してくれました。

 

迷わず申し込みました。

 

尊敬している大切な方からプレゼントして頂いた、

お気に入りのワンピースを着て東京まで行ってきました。

 

講師はこの方、

元フリーアナウンサーの村松由美子さんです。

 

f:id:vivayumiko:20140831235556j:plain

 

きょう一日、レッスンを受けてみて実感したのは、

正しい声出しは、ちゃんと出すと運動効果があるなーってこと。

 

たったの3時間で、わたしの体も変化していたので。

 

声もかなりラクに出せるようになりました。

 

呼吸についても、とても興味深いお話を聞きました。

呼吸は、呼吸だけ。

でも、呼吸の中に音声が加わると・・・体には振動が響き渡ります。

体は水で出来ていますよね?

水には振動が伝わりますから、声を使えば使うほど体の調子もアップしていく。

 

じゃ、声は声でも「感動ボイス」とは何か。

 

なぜ「感動」が必要なのでしょう。

 

わたしが感じていた、

「声の使い方をどうにかしたい」という想いと一致しているのですが、

講座の中で、知識と情報を与えるだけなら、

はっきり言ってこの時代、講座じゃなくてもいいんですね。

調べればいくらでも無料で入手出来る情報はいっぱいあります。

 

大切なのは、受講してくださる方の気持ちを動かすことが出来るかどうか。

 

そこに声の役割は本当に大きいと思うんです。

 

わたしは、本を読んで視覚で何かを吸収するよりも、

耳から何かを聞いて吸収するほうが、

体にうまくインストールされる感覚があります。

 

このことについても、納得いく答えを頂くことが出来ました。

 

音声は空間に存在しています。

視覚は大脳経由で体内に取り込まれますが、

音声は大脳経由せずに、直接潜在意識に入ってゆくそうです。

 

眠っている時、目は閉じていますが、耳はずっと開いたままです。

 

寝ながらなんとかっていう学習法も、

あながち嘘じゃないと感じているわたしは、

日々、ウォークマンを活用し、

必要な情報を自分の耳にインプットしている時間は実は多いのです。

 

f:id:vivayumiko:20140901000853j:plain

 

読まない。

 

語る。

 

届ける。

 

 

伝えたいことを伝えるための声の使い方、

その声だしを正しくサポートしてくれる体の使い方、

届ける力をサポートする意識の持ち方、

中身の濃い3時間でした。

 

由美子先生の声が、会場に響き渡る時の振動といったら、、、

まるで宇宙空間そのもの。

 

大きな宇宙に包まれて、その声にわたしもついていく。

 

息の上に自分を乗せて。。。ふわっとね。

 

体から意識がはみ出て、どんどん膨らんでいって、

まるで全身で宇宙を泳いでいるかのような。

体がどんどんラクになっていきました。

 

3時間のレッスンは、本当にあっという間で、

わたしの声をビフォーアフターで録音してきましたが、

誰がどう聞いても、自分で聞いても、別人です\(◎o◎)/!

 

声の質も、幅も、ボリュームも、全然違うー!

それなのに、レッスン前よりもレッスン後のほうが体もラクチン!

声がラクに出るって素敵です。

 

f:id:vivayumiko:20140901001715j:plain

 

こちらの写真は、ピンぼけ加工させて頂いてますが、

一緒にレッスン受けた方々全員のビフォアフターも聞かせて頂きましたが、

もぉ、みんな、柔らかくなって若くなって感動の嵐でした!

 

自分が伝えたいことの中でも、もっとも重要なキーワードを

聞いている相手がそれをうまくキャッチアップ出来ているかどうか。

コツを教えて頂きましたが、まだまだ訓練と継続が必要です。

これから日々のトレーニング内容がまたひとつ増えました(^^)

楽しんでいきたいと思ってます。

 

今回参加された方々は、経営されてる方から、会社員の方から、

わたしと似た職業の方もいらっしゃって、

やはり声の大切さを痛感していらっしゃる方がとても多かったです。

 

感動の空気と、感動の空間、場作りに関心ある方はもちろんですが、

自分の声を正しく使えるようになることで

人生の色々なところで役立つ事がいっぱいなので

ご興味ある方は、是非体験してみてくださいね。

 

セミナー情報もこちらからご覧頂けます。

●感動ボイスギャラリー

 

感動ボイスとともに、感動な一日をありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。