読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

肌のトラブル知らずは、ビセキEXクリームのおかげです。

本当は、夏にはしっかり汗をかくから、

体のほうも冬の準備がスムーズになります。

 

でも今年は、しっかり発汗しきれてないまま夏が終わったので、

(湿度でベタベタだったのは、汗ではなく皮膚の上の湿気ですから。)

施術ルームでは、全身の施術の方には、

冷え取り君&パラフィンシートでグルグル巻きを本日より再開。

 

f:id:vivayumiko:20140923234558j:plain

 

冷え取り君を使用する時は、クレイバスには出来ませんが、

「ほたかみの塩」を、お湯の中に入れています。

 

f:id:vivayumiko:20140923234607j:plain

 

お風呂に入るよりも、ラクにスピーディに発汗出来ます。

(K様。撮影と掲載許可をありがとうございました!)

 

お風呂は、一度に全身が温まってしまいますが、

足湯は、足からじわりじわりと血が動いて温まる

 

動く。ってのがポイントです(^^)

 

そして・・

 

涼しくなってきたとはいえ、日傘はまだまだ手放せず、

日差しの強い日が続いていますね。

肌の水分も奪われがちな今日この頃。

 

ドタバタと過ごしていても、やはり日焼けは気になります。

 

わたしは日焼け止めで事前に対策をすることはあまりなく、

焼いてしまった場合は、焼いてしまえ~が、ゆみこ流です。

(真似しないでください。)

 

そのかわり、焼いてしまったその日のうちに、

しっかりと角質取りを行います。

 

そのおかげで、今のところ目立ったシミにならずに済んでいるのです。

 

肌の再生には、ビセキ化粧品だったらリヴァ美容液が人気ですが、

現在わたしはこちらの2点を使用しています。

 

ビセキEXクリームとレッドクレイのコンビネーションを。

 

f:id:vivayumiko:20140923235232j:plain

 

ほんの少量のレッドクレイを塗布してから、

その上にビセキEXクリームをからませて、顔全体に厚塗りパック。

 

5分くらい過ぎると、ボロボロっと角質が落ちてくるので、

それをゆっくりと落としてゆきます。

 

これでケアはお終い♪

 

元々は、塗りっぱなしでOKのクリームですから、

洗い流す必要はないんです。

 

パックとして使用する時は厚塗り、

マッサージに使用する時は薄塗り、

という感じで、わたしの場合は、必要量も使い分けています。

 

f:id:vivayumiko:20140923235727j:plain

 

ビセキEXクリームを使っていると、

顔に使っているだけでも、後頭部まで血流が届くのがわかります。

 

ふわ~っとね、ほぐれてくるんですね。

 

肌の再生とは、つまり、老廃物の排出が大前提。

 

ふわ~っと、頭皮の呼吸が活発になるのを感じているうちに、

背中まで温まってきます。

肩胛骨の真ん中が、ふわっと柔らかくなるのを感じているうちに、

思わず、デコルテにも手が伸びて、

そのまま首や肩などのマッサージをしたくなってきて、

足までポカポカ温まってきます。

 

解毒・排毒のコンセプトで作られたビセキクリームは、

楽しくお手入れに使っているうちに、

自分の体のどこに不具合があるのか自然とわかってくる不思議なクリーム。

 

ボディの届きにくいところにも、届けーーーー!

それが可能なクリームです。

いろいろな種類がありますが、

わたしはビセキEXクリームが一番好きですヨ。