読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

自律神経の研修と、皆既月食の夜に感じていたことと、その他もろもろ近況報告。

自律神経

再び上京していたこともあり、

ブログの更新を一週間ほどご無沙汰しておりましたm(__)m

 

今回は、自律神経研究会の研修もあって上京していたのですが、

参加するたびに、過去の謎が解けていく面白さに包まれています。

 

これまで体験してきたことで、うまく言葉にできなかったことが

言葉として出てくるようになるので、

 

それだけ、自分が辿ってきたこれまでの流れに対して納得感も違うし、

そのたびに、気持ちよく次に進んでいける貴重なキッカケにもなっていて。

 

この研修に参加するにあたって、

わたしは同じ分野でも、他からの情報は一切遮断をしていました。

そのかわり、自分の変化だけはひたすら観察を続けていました。

 

これは、わたしが一番学びやすい学び方なんですが、

自分の体感を抜きにして、新しい事を自分にインプットするのは苦手なので。

じゃ、自分の体感をまっすぐに受け取るためには、

あれもこれもの情報に耳を傾けるよりも、ひとつの軸に集中し、

あとは自分に集中しているほうが、うんとスムーズに掴み取れるんです。

 

毎月通い続けてもうすぐ一年になりますが、それももうあと2ヶ月です。

最初の頃は、日程を調整することがとっても大変だったのに、

今となっては、なんだか名残惜しくてたまりません。

 

一日、一日、一瞬、一瞬、大切に過ごしていこうと思います。

 

f:id:vivayumiko:20141012151742j:plain

 

また、研修だけではなく、

わたし自身の自律神経の治療も今年はずっと続けていました。

 

そのおかげなのかわかりませんが、

今年のわたしは、スギ花粉の季節に花粉症を発症しないで済んでおり、

トマトを食べても、アレルギーが出なくなりました。

 

頭蓋と仙骨の調整によって脳脊髄液の流れをスムーズにして頂いてますが、

頭蓋と仙骨は、何が起きるかわからない不思議に包まれています。

 

わたしの場合は、特に股関節に触れたわけでもなくても、

開脚前屈した時の体の柔らかさや可動域が、格段に違っています。

 

うちのセラピールームでも大人気の施術メニューになっているので

裏メニューばかりが盛り上がっている今日この頃です(^^ゞ

 

f:id:vivayumiko:20141012155255j:plain

 

そんな中、先日は皆既月食でした!

東京でもお月様は観れるのかな?と、楽しみにしていましたが、

 

。。。。結局、観ることは出来ませんでしたが、

月のエネルギーの凄さを、体でひしひしと感じながら過ごしていました。

 

地球の「影」が、月に映し出されることで月が隠れるわけですから、

神秘的といえば神秘的だし、

これを地球ではなく、人に置き換えたら、やっぱり、

自分でも気付いていない深層心理の中を垣間見るような出来事があっても

おかしくないと思うんですよね。。

 

見ようとしているのに見ようとしていないことがあったり、

未だ昇華しきれていない気持ちや感情が表面化することがあっても、

月食ならば、それは不思議じゃないと思うんです。

 

月を見ると不吉と言われるケースと、

月を見ると運が開くと言われるケースがありますが、

わたしはどちらも真実だと思ってます。

 

そしてわたしは、見ようとしていなかったことに気付いて傷ついたとしても

それを恐れずに前に進んでいきたいタイプです。

 

というわけで、月食を観れなかったのは残念でしたが、

月のエネルギーを全身で感じていたせいもあり、

内側から沸いてくる情熱には素直になろう、大切にしていこう、

とてもリラックスして過ごした夜でした。

友人との語らいも。ありがとう。また会おうね。

 

小さなチャレンジの積み重ねは、現実を大きく動かす力にもなるよね。

 

この時期の過ごし方は、2015年と思いっきり関わってますから、

小さなチャレンジ、大切にしていきたいです。