セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

バニラ風の香り漂う安息香と、深い呼吸。

f:id:vivayumiko:20141129214921j:plain

最近は、呼吸器系をトラブってる方が多く、
施術ルームでは安息香(ベンゾイン)の精油が大活躍しています。

ボトルのフタを開けると、ふわ~っと漂うバニラ風の香り・・・♪

これひとつだけで使用するのは、長時間はキツイので、
グレープフルーツと組み合わせたり、
オレンジと組み合わせたり、
その時、その瞬間、ぴったりと自然な感じになるブレンドを選んで頂き、
キャリアオイルで希釈して施術に使用しています。

とにかく呼吸がラクになる。

安息香は、肺を強化すると言われています。
気管支炎、ぜんそく、せきなどで鬱血を生じた粘膜を好転させる作用や、
膵臓を強化し消化を助ける働き、
また血糖値を抑制する作用などもあると言われています。

リラックス作用が強いので
集中力を必要とする場合は避けるのがベストと言われていますが、
ある体質の方に限っては、目パチクリと、
逆に静かな集中力が上がってくるようです。

そこで、うちの施術ルームでも、
その「ある体質の方」にのみ、安息香を使用しています。

これがとても大好評で。

わたしは、施術はいつも足から行いますが、
両足を終えた時点で、首や肩までラクになり、
「背中の何かが剥がれたみたい・・・」と、おっしゃる方も多いです。

そう。呼吸がものすご~~~~く深くなる。

寝返りを打っただけで咳きこまれてた方も、
あらっ?静かになっています。

合うものを使うだけでこんなにも違うのかって驚かれますし、
全身の施術、受ける側も行う側も本当にスムーズ。

そしてだいぶほぐれた頃に、
ほぐれしあアーチュクリームを導入していきます。
すると、ほぐしにくかった部位までラクに柔らかくなっていきます。

とにかく、体がラクになって頂けるとわたしもとっても嬉しい(^-^)

f:id:vivayumiko:20141129222516j:plain


きょうは、お客様との会話の中で、
若かりし頃のわたしのポリープのお話になりました。

もう20年近く前のことです。
トイレの便器が真っ赤に染まる大出血。なのに痛みはゼロ。
当時、リラクゼーションサロンの店長として札幌で仕事してましたが、
忙しすぎて自分の体を振り返ることは難しかったんですよねぇ。
体に関して、今のように扱うことはしてなかったし、
前兆もあったといえばあったし、なかったといえばない。

今のわたしだったら明らかにそれは「前兆」として扱いますが、
一年くらい続いていた症状は、微熱と肩こりと目の乾きでした。
微熱は気合いで乗り越え、肩こりはマッサージで回復し、
目の乾きは目薬で解決させていたのでした。そんな時期、
トイレで用を足している時に出てきたのは大出血だったわけで。

ポリープって突然出来るものじゃないんですよね。
こうやって、目が乾いたり肩がこったりして
ちゃんと知らせてくれていたのに、
若かったわたしは「たいしたことない」と乗り越えてきたつもりでした。

病院で検査の後、
「人工肛門の手術をしましょう」と宣告されたおかげで、
師匠から学んでいたことを自分の体を使って実践する機会となり、
本気スイッチが入ったことも良い体験だったと思ってます。


そこから始まった自分の体と向き合う生活。
この時の体験がなければ、今のわたしの仕事は生まれなかった。

この時、人工肛門宣告されたにもかかわらず、
一週間で完治させてしまった体験は、
常識など遥かに超えることばかり。

体が持っている叡智と、薬草や食材の本来の働きに、
ただただ平伏すばかりでした。

それでも、この時点ではまだわたしは完全に気付いていなくて、
元の生活にまた舞い戻っていきました。
20代半ばでしたし、人生を甘く見てたと思います。
そして懲りずに、4年後に違う症状を発症させています。
この時はさすがに、、
生き直しを問われた苦しい数年間の始まりでした。
こうでもならなきゃ、わたしは学べなかったんですねぇ(^_^;)

ただ、この時のポリープとの対話で得たものは
今もしっかりと自分の中に息づいていて、
今も再発の前兆を感じると、自分の体でそれがわかり、
どうすれば消えていくのかも体が教えてくれるのです。

その時、対話をスムーズにしてくれるのが「呼吸」なんです。

呼吸がスムーズなことは、本当に大切なこと。

最近、安息香を使うたびに、
呼吸に変化を感じているお客様に寄り添うたびに、
伝えたいことがいっぱい出てきてしまう。

それでも、お客様が体感している間の邪魔は出来ません。
呼吸の深さはひとつではありません。
いろいろな段階があり、その段階ごとに息づいている命があり、
それらを味わって頂くことが最優先。


今年も残り1ヶ月ですね。
優しい気持ちを取り戻し、深い呼吸で2015年を迎えていきましょう。

年末年始はわたしは特別な予定を入れてませんので、
静かに365回の丹田呼吸をしようかと思ってます♪

年明けは2日からご予約を頂いております。
シーズンオフの時期にまとまった連休を頂く予定ですので、
お正月は通常通り営業しています。

年内のご予約は受付を終了しております。
いつもありがとうございます。