セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

足首を温めると背中がほぐれて全身ポカポカに。

昨年末、登山トレーナーとしていつもお世話になってる
チベット体操のお兄さんからプレゼントして頂いた、
登山用レッグウォーマー。

f:id:vivayumiko:20150110183948j:plain

わたしは冬山にはまだ挑戦したことありませんが、
ふだんのウォーキングの時にもどうぞって言われて、

でもこれ、家の中で着用しててもすごくありがたいアイテムです。

足が冷える方が、靴下を3枚重ねて履いたりしてるのを時々見かけますが、
それよりも裸足に直接、登山用レッグウォーマーを直接履いてるほうが
ずっとずっと温かいです。

登山用なので、温かさも全然違います!

靴下を重ねて履くと、皮膚が閉じられてしまい、
逆に酸素が行き渡りにくくなる感じがあって、
結局、肩が凝ったり、足がむくみやすくなったりするんですよね。

体を温めるためには。
皮膚の部分には十分な余裕を与えてあげることが本当に大事。
空気の層が出来るくらいのレッグウォーマーはまさに理想的な仕様で、
皮膚に負担を与えず、温かさを保つことが出来、
自律神経にもとっても優しく、呼吸も楽になり、
結果、全身が柔らかくなっていきます。

施術の時もそうですが、
わたしは施術の合間に、
足首を念入りに温める技法を取り入れています。

なんてことのない技法ですが、本当はとても奥が深いんですね。

この時、お客様からは
「なんか背中が緩んできた~」ってよく言われますが、
本当にそうなんです。

アキレス腱周辺が温まるだけで、
骨盤の動きがスムーズになり、背中もほぐれやすくなり、
首までラクになっていくんです。

ですから、足首の冷えは全身の冷えと同じこと。

アキレス腱周辺は優先して温めてあげるだけで、
全身が温まりやすくなります。

登山用レッグウォーマーは、
室内用にも一枚持ってるとすごくいいと思います(^^)

この写真は、登山靴と合わせて試着した時の写真です♪

f:id:vivayumiko:20150110183927j:plain