セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

成分の良い悪いと体に良い悪いは関係ないです。

f:id:vivayumiko:20150116234713j:plain


たまにしか会えない友人が訪ねてきてくれて。
お花のプレゼントを頂きました!
少し早めの(だいぶ早めの)誕生日プレゼント。
わたしの大好きな、赤!
とっても嬉しかったです。どうもありがとうーーーーーー!

友人は、わたしと似たような仕事をしていて
その関連で、某美容関連のスクールで受講してきたお話を
聞かせて頂きました。

今どきのリラクゼーション業界、その裏側のあんな話こんな話を・・・

ひぇー、
わたしが組織から退散した10年以上前と何も変わってない、
いえ、むしろ劣化してるか?
だったらわたしも学校を立ち上げて、
劣化してるものを立て直す革命でもしようかしらと、
ふつふつと裏ミッションが湧き出てきたくらいに・・・
がっかりなお話も相当多かったわけでした(T-T)

体のことを知るって基本中の基本だと思うんです。
それを知らずして、「これ塗っておけば大丈夫」とか、
「これ飲んでおけば大丈夫」という考え方が
わたしは大嫌いなの。

そういう魔法なものが世の中に登場すると、
世間は飛びつきますよね。売りやすいとも思います。
でも消費者さんは賢いです。

飲めば大丈夫とか、塗れば大丈夫を続けているうちに、
気付く人は気付きます。
ただ、飲み続けているだけで、
ただ、塗り続けているだけということに。

で、思うんですよ。
これをいつまで続けなきゃいけないんだろう?って。

良くなるために続けていたことのはずなのに、
永遠に続けなくてはいけなくなるという事実に気付く。

せっかく良いことを学んでも、
そこに商品や学校の都合が入り込んでくると、
微妙に違うものになってしまいます。

知識は大事だし大前提ですが、
それをどう扱うかは、体が軸になっていないと
お客様に大切にリピートして頂くことだって難しいと思うんです。

いったんすべてを切り離して、
純粋に、美容と健康について研究してみるとわかることですが、
美と健康を保つ最善の方法は、
実はものすごくシンプルなことばかり。

腰痛のお客様にも、特別な施術よりも何よりも、
炭水化物の量をただ減らしただけで痛みが消える人も少なくありません。
ほんと、基本的なところにすごく大きなポイントがいっぱいあります。

硬いところはやっつける!という施術もそう。
やっつけなくても、正しいケアを続けていけば
ちゃんと柔らかくなっていくものです。
だからわたしは、自分も化粧品を販売している立場として
お客様には「自分の体を知る」ことをまずは大切にして頂いてます。

肌に起きていることは、内臓にも起きています。

デトックスのために飲んでいるものあったとして、
でもそれを代謝出来ずに、
ますます老廃物を蓄積してしまってる「自分に合ってないデトックス」
というデトックスもあります。

効いてないなら辞めたらいいのに、
効いてないなら、もう少し量を増やしてみたら?というアドバイスも
世間には普通にあるんですよね。

これも、とっても無駄なこと。
余計に内臓だけ疲れさせてしまい、若返りどころか老けてしまいます。

自分の体にはどうなのか?っていう視点は、
いつも忘れずにいてほしいし、
わたしが施術指導させて頂く生徒さんにも、
この観察眼だけは徹底して高めて頂いているんですが、
きょうはショックの大きなお話をいっぱい聞かされたせいか、
なんだか鼻息が荒くなってしまいましたよ。。。(笑)

f:id:vivayumiko:20150116234816j:plain


賢い化粧品の選び方勉強会でもやろうかな。
わたしはビセキ化粧品の販売店をしていますが、
ここでは販売は別として、消費者の純粋な味方として立ちあがって、
すべて切り離してまっさらな環境でね。やろうかな。やるかも。

化粧品もサプリも食べ物も、入り口になっているのは「体」です。
成分の良し悪しが基準になっていては「体」を知ることなど出来ません。

体に合っているかどうかってことと、
成分の良し悪し、、、関係ないですから!