読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

足の衰えは、内臓や脳など人体のすべてに関わってきます。

足の反射療法

目の疲れ、
手足のむくみ、
二日酔い、
高血圧、
肩こり、
腰痛、
肌荒れ、
風邪をひきやすい、
記憶力減退、
冷え性、などなど、

なんとか日常を過ごすことは出来るものの、
慢性的に決して体が軽やかではない状態、、という時にも、
足モミ療法は、本当に素晴らしい・・!!!

具体的に病名を持ってらっしゃる方でも、
医師の同意のもと施術に通ってくださってる方も多いですが、
治療による副作用やストレスが和らぐので
とっても喜んで頂いています。

f:id:vivayumiko:20150126231745j:plain


きょうは、足の反射療法講座の2日目でした。
初日の基礎をしっかりマスターしてくれてたので
(今回の生徒さんは、ものすごくレベルが高くて!)
きょうは朝から夜までびっしりと実技を連続する講座内容となりました。
施術モデルさん、大変お疲れ様でした^^ご協力感謝します。

足といっても。

足を観る、触れる、感じるを続けていくと
何をしてても「全身」が関わっていることがわかります。

水虫やタコなどもね、
皮膚だけの問題じゃないんですよね。

足のどの位置に水虫が出来ているの?って観ていくと、
その位置と反射する内臓部分が、やはり弱いことが多いんです。

足には体の不調が真っ先に現れてきますから、
何度も足モミを受け続けているうちに、
かすかな不調にも気付きやすくなり、
その時点のうちに、足からアプローチして全身を整えておく。

これが足モミ健康法の使命なんだとわたしは思ってます。

f:id:vivayumiko:20150126231800j:plain


足は使わないでいると、どんどん衰退していってしまいます。
歩かないのならせめて足の裏に刺激だけでも、っていつも思ってしまいます。

わたしも、以前よりも運動量は激減していますので、
たまに上京して、地下鉄の乗り継ぎを繰り返していると、
なんだかそれだけでぐったりしてしまうことも多々あります(^_^;

荷物が多かったり、時間が少ないことも増えてきたので、
都内で移動の時は、体力をキープするためにも、
ぐったりよりもゆったりを優先させるため、
タクシー利用率も高いほうです。

でも、本当は、歩くほうが断然好きなほう。
自分ひとりのプライベートな旅だったらほとんど使いません。
交通の便が良いところで、わざわざタクシーに乗るなんて、
本当にやむを得ないからなのです。
仕事で行く時は、移動中が調整時間でもあるからです。

時間を作るのなら、運動もしたい。
それが難しい時は、やっぱり足モミ。
これ、本当に今のわたしの基本スタイル。

じゃなきゃ、わたしのヘナチョコ体力が持たないのです・・・(笑)

使わなくなった足は、足が衰えていくだけじゃなく、
筋肉はもちろんのこと、内臓や脳など、
人体のすべてに関わってきてしまいます。
それだけ、足は全身に通じています。

最近、忘れっぽいな~とか、
胃もたれすることが多くなって、、、とか、
でも、検査しても何も問題ないのです~とかだったら、
まずは歩いてみましょう。それが無理なら足に刺激を。
足の反射療法、1時間も受けていると、
4~5kmくらい歩いたのと同じ血流が体内に起きますので
歩かない人ほど、足モミ!

足の偉大さを理解して日常を過ごしているだけでも、
かなり体調も変化してくるはず。

生徒さんに、ひとつひとつ実技を伝授させて頂く度に、
足モミの素晴らしさと、初心を思い出し、
とても新鮮な気持ちになります。

f:id:vivayumiko:20150126231818j:plain


きょうは、何気ない大発見がありました。

足の反射療法講座中は、とにかく時間との戦いですし、
足に刺激を与えることで、どんどん胃腸も動いていくので、
とにかくお腹が空くんです。
レッスンの日は、お昼はどこにも出かけず、
施術ルームでそのまま食べています。

で、きょうはわたしの手料理、
ジェノベーゼになりきれなかったスパゲティをおもてなし。
バジルソースが足りなくて、ミツカン味ぽんとバジルを絡めたの。

これが、ものすごぉぉぉぉぉく大ヒット!

海苔を刻んでパラパラしたら、
フォークよりもお箸で食べるほうが美味しく感じたのでお箸で頂きました。

バジルと味ぽんの見事な融合に感動し、元気もりもりなレッスン日でした。
ありがとうございました(^^)

明日も、朝から夜までびっしりと足モミレッスン予定です。
わたしも精一杯、今まで積み重ねてきたことをお伝えさせて頂きますね!