読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ダイエットのリバウンドがなくなってきます、足もみ。

足の反射療法

施術に通ってくださってる方は、
特別、ダイエットをしてるわけじゃないのに、
「食べても太らなくなった」と、おっしゃる方が多いです。

もちろん、わたしも、
痩せるための施術をしてるわけじゃないのですが、
排泄機能を高め、代謝を上げてゆくために、
その時、その方に合う形で施術を展開させて頂いてるに過ぎず、
結果として、どんどんスリムになっていきました、という感じでしょうか。

自然な流れの中で得た結果ですので、リバウンドということもなく。

排泄機能を高める時の施術は、いくつかありますが、
ダイエットにも関連させて行うのでしたら、こちらが早いですよ。

絵を描くことは苦手ですが、
この記事のために一生懸命(?)描きました^^

f:id:vivayumiko:20150128161530j:plain

ダイエット成功のためには、
いかに効率よく脂肪を燃焼させるかも大事なこと。

痩せたと思ったら、すぐに元に戻ったり、
以前よりも増加してしまったり、、の場合の増加は、それ、脂肪です。

リバウンドした場合の脂肪は、
ダイエット前よりも脂肪燃焼率が悪くなっているんですね。

そのため、甲状腺の反射区をしっかりほぐし、
ホルモンの分泌を正常なレベルに整えることにまずは集中します。
(甲状腺の反射区は、足の親指の下のほうにあります。)

本当は運動が一番良いんですけどね。
運動出来る人は運動したほうが良いです。
ただ、激しい運動によって逆に体に負担をかけてしまったり、
ジム通いしたら顔が老けてしまった、という方もいらっしゃいます。

わたしも、自律神経のバランスが丈夫なほうではないので、
激しい運動よりも、スローな運動のほうが体に合ってて気分がいいです。
鍛える3割、ほぐす7割といった感じかな。

また、「腎臓」「尿管」「膀胱」の反射区は基本中の基本。
ここで体内循環を高めてゆき、排泄機能を活性化させてゆきます。

で、一つだけコツがあります。

「腎臓」「尿管」「膀胱」の反射区は、
少しだけ奥のほうにあります。

筋肉の層が、地下1階、地下2階、という階層があるとしたら、
「甲状腺」は地下1階ですが、
「腎臓」「尿管」は地下2階、
「膀胱」は地下1階という感じ。

強すぎる圧をかければ良いってもんでもないですが、
「腎臓」と「尿管」は、「大腸」と重なっている部分も一部あるので
少し奥のほうにある、という認識で足裏に触れて頂けると
あ、ここだー!というポイントに出会えると思います。

ここがちゃんと作用したな?って実感する時は、
施術後のオシッコの状態。
いつもより、濃いようなどろっとした感触を感じるかもしれない。
または、オシッコに元気がなかった人は、
すごい勢いで大量のオシッコが出た!という方もいらっしゃいます。
その後、血流がスムーズになり体がポカポカに。

感じ方は人それぞれですが、
特別な知識がなくても、毎日、足に触れていると、
いろんな事を自分で気付いていけるようになります。


全身を施術する前に、心臓から一番遠い足に刺激を与えていくことで、
老廃物の出口をしっかり開くことが出来るため
解毒による負担も最小限で済むだけじゃなく、
足裏しか触ってない段階でお腹も温かくなってきたと言われることも多いです。

すべての内臓が足裏に・・・♪

もし、わたしが足モミに出会っていなかったら、
今のようなサロン運営は出来なかったくらいです。

運営の都合上、
足モミだけの専門サロンとしてやる選択はしませんでしたが、
どのような施術の時でも、最初に足は必ず観てます(^-^)