セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

中心を見つめる目。

「真ん中」

真ん中とはなんぞやって、
言葉では表現しようのない世界だと思います。

例えば、
右に偏りすぎていたら、左へ行きましょうと言われます。
左に偏りすぎていたら、右へ行きましょうと言われます。

右が大切なのではないし、
左が大切なのでもない。

どちらに進んだとしても、それは、
「真ん中へ戻るために、その時に必要なプロセス」であって、
ずっと左へ向かい続ければいいというわけではありません。

右がいいそうですと言われて、右にしか行けないとか、
左がいいと言われて、左にしか行けないようでは、
言葉だけがすべてになっていたら、
いつまでたっても「真ん中」が訪れてくることはありません。

どんな状況でも、そのときの状況、言葉、タイミング、すべてをセットに、
全体から中心を見つめていく視点が大切なんだろうと思います。

変なお話になってしまいましたが
大真面目に書いています(^_^;

わたしは、人の体を観て、
その方の「その時に合う食材」を見つけることが特技です。

そのため、お客様からも時々聞かれます。
「何を食べたら良いですか?」って。

むかしは伝え方にいつも苦労していました。

合うものを教えてあげるのもいいんですけど、
ずーっとそればっかり食べ続けてればいいと言ってるわけではないのに、
そればっかり食べ続けてしまう人もいらっしゃったの。

今は、答えをすぐに教えることはしていません。
中心を見つめる目を持つことのほうが最優先だと思っているから。

 

バランス♪バランス♪

羽目を外したい時は、どうぞ外していきましょう♪

そして何事も、観察♪


f:id:vivayumiko:20150208005754j:plain

鯖を煮ました~。
花粉の季節が来る前に・・♪ 
ささやかな花粉対策レシピ(^-^)