セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

小さなことでもいい。淡々と続けていこう。

f:id:vivayumiko:20150209233334j:plain

きょうは、体質を理解するカラダ講座の個人指導の日でした。
はるばると新幹線でお越し頂き、濃厚な一日をありがとうございました。

体質を理解するカラダ講座は、
グループワークよりもマンツーマンレッスンで申し込まれる方が多いので
講座そのものの存在感はとっても目立たないのですが、
自分に必要なものが何なのか自然とわかるようになっていくため、
リピート率の高い大人気講座でもあるんです。

これまで積み重ねてきたことが、
今このような形で展開されているなんて、
数十年前を思うと、信じられないのですが、、、

少しでもお役に立てられるよう、
わたしも、毎度気持ちが引き締まります。

一日びっしりと講師業をした日は、幸せな疲労感に包まれながら、
ほっと一息、脳内をくつろがせるひとときを過ごします。
この時間、とっても大事。

久しぶりに、タロットカードを引いてみました。

このところ、施術ルームで様々なご相談を受けていましたが、
自分も含め、関わる皆様に対して、今の流れに対しての一枚を。

自分の信じた方向にまっすぐに進んでいくエネルギーを感じましたよ。

このエネルギー、
今までも何度も、そっちに進もうとしては、
いえ、そっちに進む必要なんかないわと納得させて止めていたものも
含まれているっぽい感触です。

でも、自分の中の本当の気持ちに気付いてしまうと、
やはり放置することなど出来ないものなんですよね。

頭では理性を働かせて、うまく振る舞うことが出来ても、
自分を支えている潜在意識のほうでは、とっくの昔に答えが出ていた、
という感じの。

生きていると、変化の連続ですし、いろいろなことがあるから、
何かを見直す機会は、定期的に訪れてくるものだと思います。

f:id:vivayumiko:20150209234620j:plain



出てきたカードは剣のクイーン。

剣を持った女王様。

クィーンは、この剣を、
感情のままに抜くことは滅多になく。

どちらかというと、剣を抜かなくても良いように
ふだんから自分自身を鍛練している意思の強さを感じるカードです。

もし、この剣を
問題から逃げるためだけに使うとしたら。
そして、偽りの自分を守るために使うとしたらどうなるのでしょう。

それは、ますます自分を苦しい状況にしてしまうということを
このクィーンは知っています。

真実を生きる人の強さを学ぶ大切さを、
このクィーンは教えてくれています。

では、そのモチベーションは、
一体どこからやって来るのでしょうか。

剣を抜かなくても良いように、
自分自身を鍛練する必要性も、どこからやって来るのでしょうか。

その「どこか」に、確かに、触れているからこそ、
今の「困ったこと」が起きているのだとしたら。

我慢から始まる鍛錬ではなく、
喜びと繋がっている鍛錬。

剣のクィーンは、雲の上にいますが、
青空が広がっていますね。

そういえば、わたしは大雨の日に山登りをした事がありますが、
山頂(雲の上)は、雨が降ってません。


出会いと別れの春を間近に、
わたしの周囲も移動する人が数人いて、
永遠に同じままなんて何ひとつないんだな~と感じることも多い今日この頃、

今まで出来なかったことも、
少しずつ出来るようになっていく心強さも感じるカードでした(^^)

自分の出来ることを惜しみなく出していくことは、
必ず誰かの役にも立ってると思います。
小さなことでもいい。淡々と。
わたしも、心を込めて継続していこうと改めて思いました。