セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

STR(素質適応理論)に感動っ♪

きのうの続き♪

永野豪ちゃんのセミナーの後は、
四ヶ所英樹さん(株式会社NICEON代表取締役)による、
STR(素質適応理論)のお話がありました!

f:id:vivayumiko:20150327205353j:plain


このセミナー、申し込んだ時から不思議だったんです。
どうして生年月日が必須事項になっているんだろう?って。

受付で渡された名札には、名前の下に謎の記号の羅列が・・・(笑)

f:id:vivayumiko:20150327203002j:plain

我△3花△2△4 L23

これ、わたしの素質を表す内容なのだそうです。


わたしの中には△がいっぱいありますが、
○がいっぱいの人もあり、□もあって、
○、△、□ごとに、まずはテーブルをわけて座ることになって。

f:id:vivayumiko:20150327203304j:plain

STR(素質適応理論)とは、
2500年前の中国・春秋戦国時代から伝わる《帝王学》を
現代風にシンプルに活用しやすくした、
ビジネス・コミュニケーションメソッドなのだそうです。


わたしは、△がいっぱいありますが、
△は一言でいうと、感性の人、感覚の人、なのだそう。

思い立ったら即ってところ、確かにあります。

△のテーブルは、セミナー中、一番うるさかった気がする。

セミナー中にこっそりと名札の写真を撮っていたのも(わたしです。。。)
撮らせてくれたのも△の人達だ。


f:id:vivayumiko:20150327211100j:plain


それはさておき!

STR、本当に面白かったですよ!

コミュニケーションの現場でよくあることですが、
気持ちを伝えたくても伝えられない理由がとてもよくわかったし。

チームを組む時もそう。
言葉の定義が揃っていないうちは、行動がバラバラなんですよね。

バラバラな定義のままでは、行動が合わず、
当然、組織として結果も出ません。

言葉の定義をそろえることの大切さは、本当に日々痛感していますし。


例えば、何かにチャレンジする時も。
感性が優先の△の人に、ライバルが伸びてきてることを言って煽っても
あまり関係ないというか、響かないのだそうです。

これでモチベーションが上がるのは、□の人だそう。

モチベーションを上げるために、
同じことを伝えるにしても、相手に伝わる伝え方や、
相手が満足する伝え方って、違う。

人にはそれぞれ素質があって、
企画・軍師・現場・管理、
自分はどの役割に入ると、能力発揮しやすいのか?


これ知ってたら、面接で採用するだけじゃなく、
接客対応や、メールの書き方にも、活用出来ることばかり。

そう、営業マンさんの中には、
○の人用、△の人用、□の人用のメールを3通り用意してる方もいて、
同じご案内をしても響き方が変わるので、反響率もとても高いのだそう。

このようなコミュニケーションメソッドが、
2500年も昔から使われていたとは・・・!!!


今回は限られた時間の中でのお話だったのですが、
わたしは、ものすご~~~~く面白くて、面白すぎて、
今回、はるばる博多に行ってきて本当に良かったし、
もっと早くに知りたかった~~~!!!を連発していました。

もっと詳しく学ぶためには、次はどうしたらいいの?と
終わってすぐに問い合わせてみたところ、
さすが、△の3の人だねって言われてしまいました。。。(笑)
こうなると、じっとしてられないんですって。ぷっ。その通りですわ。

特に、△は、
1~10のお話を、1聞いただけで10までわかった気になるらしいですから、
(わかってなくてもね)
そんなこと言われたら、もー、ね。

でも、どんなことでも、
何かを吸収する時は、きっと役に立つことだといつもわたしは思ってて、
いつでもアウトプット出来る前提でお話を聞くように心がけてはいます。
密かにメモもいっぱい取る癖があります。

面白かったことも、楽しかったことも、
独り占めすることのほうがストレスなので。

f:id:vivayumiko:20150327211156j:plain

懇親会の時は、ちょっとしたプチセッションをして頂きました。

ビジネスの現場だけではなく、
友人同士の関わりや、恋愛なんかでも、活用出来そうなSTR。

「今、好きな人はいるの?」と聞かれたので、
「好きな人が出来ても冷めてしまうことが多くて恋愛は下手かも。」
って答えたら、

△の女性には、ときめきが必要なんですよってことを教えて頂き・・・
相手に安定や落ち着きを求めているわけではないので、
相手の幸せ価値観が安定や落ち着きだった場合(以下省略させて頂きます)

思い当たることもあるといえばあるので、
それ以上の追求は控えたものの、

STRを実践している方が、△の女性とお付き合いする時は、
こんなことに気を配っているんですよというあれこれを教えて頂き、
なるほどーーーー!(確かにわたしもそれは嬉しいことばかりでした。)

わたしも、そんなふうに配慮出来る人になりたいと純粋に思いました。


「ゆみこさんは少女脳なんですね。
でも、周囲にはしっかりしている人って思われてることも多いでしょうね。」

そう、わたしは定期的にメルヘン物質を注入しないと楽しくない(笑)

f:id:vivayumiko:20150327213830j:plain

そんなこんなで、、、

人はみんな違うということ。

違う部分を理解する必要はまったくなくて、
承認しあう気持ちが大切だということ。


f:id:vivayumiko:20150327213845j:plain

プチセッションのお礼に、
ちょっとしたワンポイントケアをさせて頂きました。

手の甲から手首全体を観ていますが、
これでだいぶ腰の調子が把握出来るのです~。

基礎代謝の高い、とってもパワフルな先生でした!

f:id:vivayumiko:20150327214012j:plain

で、早速ですが、
STRコミュニケーション講座に参加することにしました。


博多で過ごした一日は、おかげさまでとにかく笑って過ごしました。

企画してくださった四ヶ所英樹さん
本当にありがとうございます。

参加の皆様、あたたかく関わってくださって
ありがとうございました!

f:id:vivayumiko:20150327220900j:plain