セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

STR(素質適応理論)に感動っ、再びっ♪

先日、博多で衝撃を受けたSTR(素質適応理論)ですが、
もっと深く学びたくて、東京での入門講座に再び・・・♪

2500年前の中国・春秋戦国時代から伝わる《帝王学》を
現代風にシンプルに活用しやすくしたビジネス・コミュニケーションメソッド。

講師は、大阪出身で上海在住の志和信幸さん。

f:id:vivayumiko:20150404230426j:plain


奥が深くて、もう、、、

○タイプ、
△タイプ、
□タイプ、

1200通りあるというのだから、凄すぎて・・・!!!


わたしがSTRに興味を持ち、
もう少し学びたいと思ったのは、理由があります。


相手が満足する伝え方を学びたいと思ったからです。


化粧品代理店として傘下の販売店さん達と関わってきた中で、
売上がなかなか伸びない方をかつて切ってしまったことは、
向き・不向きや、正しいか間違ってるかは別として、
今もわたしの中に心の傷として残っています。

店舗責任者としてやっていた時もそう。
自分が現場で楽しくやっていく分には何の問題もなく売上も上がるのに、
そうなると、他の人にも教えてあげてくださいとなるわけで、
人の上に立ち、指導しなければいけない立場に立つと、
なんだか自分が変になっていく。

今はひとりで仕事していますが、
ひとりで出来ることには限界があります。
今、個人サロンオーナーさんからのお問い合わせも多く、
ひそかに相談を受けることも多くなっている今、
施術以外での仕事も山盛りあり、
ひとりではパンクしそうな状態を見て、周囲からは、
スタッフを入れられるように頑張りなさいとアドバイスを頂いてます。

じゃ、どのように関わっていけば相手もハッピーに仕事出来て、
モチベーションアップに繋がっていくのか、

また同じことを繰り返すわけにはいかないし、
だからといって、今のままでは今の問題は何も解決しないしな~等々。

人は、道具じゃないし、
それぞれ感情を持ってるし、考え方や受け止め方もみんな違うし。

自分が変われば相手も変わるといいますが、
仕事の現場では、じっくり時間をかけてられないやりとりだって多い。

そんな矢先に出会ったコミュニケーションメソッドSTR。

とにかくもう少し学びたい!と、思ったのでした。


f:id:vivayumiko:20150405002413j:plain

 

で、やっぱり、今回も大爆笑・・・♪

○タイプは、人との繋がりやコミュニティを育てることに力を発揮出来て、
□タイプは、しっかりと稼ぐことに集中すると良いとかで、
△タイプは、、、気分を大事にしましょう、と、お話があった時に、、、


気分!


なんか、納得しちゃいました。

確かに説明不能なお断りの時があるんです。
そういう気分じゃないから、どうしようもないんですって時の、
理由を述べよと言われても、理由なんかなくて、気分なんですもの。
気分に理由などないわけで。

気分で仕事なんて出来るのでしょうか(・-・)

思い当たることといえば、このブログ。
わたしは、日々好きなことを書いています。

自分の専門分野に特化して、
コンテンツをまとめようと思った時期もありましたが、
それをやろうとすると、全然楽しくなかったんです。

記事にはSEOを意識してタイトルを付けましょうと言われても、
アクセスが伸びても自分は楽しくなかった。

楽しくないことは、全然続かないので、
長い間、ブログを書くことを辞めた時期がありました。

ブログを辞めたって、サロン運営には何の影響もありませんでした。

そして、わたしの中には、
楽しかったことを独り占め出来ない、
どこかに書き留めておきたいという想いだけが残りました。

だったら、SEOなど一切無視して、
楽しさ優先で自分の日常とともに発信していくことにしたわけです。

すると、不思議なことに、お客様もどんどん増えていったんです。


仕事において、わたしの交流の定義は施術ルームであり、
インターネットやSNSではありませんから、
何かを発信するなら、気分優先で良かったのかもしれませんが、
そのことを裏付けてくれるお話が志和先生からあった時には、
大きな安心感に包まれました。

△には、△のやり方で良いのだ! ・・・と。


組織の場合、それぞれのタイプがそれぞれの能力を発揮しあえたら、
最強のチームが出来上がるんだろうな。

しかも、まだ眠っている能力に気付ける機会も増えるといいます。


f:id:vivayumiko:20150405002427j:plain


言葉にならないまま、
感動と興奮のまま、愛知に戻り・・・

 

さっそく、講座の感想を施術の時にお客様にお伝えしたところ、
なんと、そのお客様ときたら、
STRに興味を持ってくださったばかりじゃなく、
入門講座を飛び越えて、いきなりシニア向けの3日間合宿に申し込み(笑)

この方も、わたしと同じ△タイプ、
ピンときたら「今」なのです。

講師の志和先生も、
△タイプは、いきなりシニア向け参加でも大丈夫ですよ!と、
快くドタ参を受け入れてくださいました。

お客様もぶっ飛んでると思いましたけど、
志和先生も異次元だと思いました。

素早い対応に、わたしもとても勇気づけられました。


引き続き、わたしも深めていきたいと思っています。
次の日程を楽しみに待っています!

このたびは、本当にありがとうございました!


str.jp.net