セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

体が柔らかくなる食べ方と、体をほぐすビセキシリーズ。

半年前から定期的に施術に通ってくださってるお客様から、
とっても嬉しい言葉を頂きました。

「どこに行っても治らなかった腰痛が、今はなんともないの!
今年の冬も全然平気でした!」

お客様は、60代後半の方。

ふだんから健康には気を遣っていらっしゃってて、
食べ物も本当にバランス良く、
これまで大病もしたことなく、いつも元気に仕事されてる方。

だけど、腰痛だけはどうしても~~~~治らない~~~ということで、
整形外科に通われたり、あちこちの治療院を転々とされていた方でした。


わたしのことを、知人からの紹介で知って
半年前から来て頂くようになったんですが、
体がラクになってくれて、わたしも本当に嬉しかったです。


ここで行っている施術は、
腰痛のためのケアではないんです。

が、結果として、腰痛が改善されていった結果となりました。


わたしが徹していたのは、
その方の体にとって毒となっている食材や、
食材から吸収されていく熱と水の加減を見分けていくことが
第一優先でした。

食事のご提案は、
何を食べましょう、何を避けましょうというお話ではないのですが、
ちょっとした微調整なども含めたら、
先日の記事にアップした、
お米を炊く時の水の量もそのひとつだったりします。

その上で、自律神経のバランスを整えることを優先して
施術に入らせて頂いてました。

何をしても取れない痛みも、
自律神経のバランスが整っていくごとに、痛みが和らぐことが多く、
血流が隅々まで行き渡るようになり、肌や髪質まで元気になってきます。


今年のわたしは、4年間悩まされた花粉症を発症せずに済んでいますが、
花粉症が完治したというよりも、
自分に合う調整法を継続出来ているからだと実感してます。

じゃ、どんな調整法が必要なのか、という部分ですが、
これが見事に、おひとりおひとり違う。

何が良いのかは、丸暗記するようなものではないため、
定期ケアに通って頂きながら、丁寧に対応させて頂いてます。


f:id:vivayumiko:20150412232503j:plain


そして、施術の時にとっても助けて頂いているのは、
以前も今も変わらず、BISEKIシリーズのフロークリーム


f:id:vivayumiko:20150412233950j:plain


背骨沿いや、股関節など、
疲労の激しい部位には、これを使うだけで何から何まで違う。

ほぐれ感、仕上がり感、引き締まり感、筋力アップ感、可動域の変化、、、


わたしのことですから、
適した使用量と個人差には徹底してこだわっているため、
セルフケアに使用して頂く時と、
業務で全身ケアに使用する時では、少しだけ違いますが、
長~く長~く、お客様に喜ばれているクリームです(^^)


来週は、わたしも久しぶりの登山を控えているため、
激しく筋力を使う前には、事前のケアが必須。

フロークリームを使いながら、足と腰の筋肉をせっせと育成中です。


全身どこでも使えるコリほぐしクリームなので、
いろいろな使い方がありますが、
4月16日の木曜日は、夕方以降、
ビセキシリーズをどんなものか体験してみたい方のために、
スケジュールを空けてあります。

現在はなかなか体験セミナーを出来ないスケジュール状況ですので、
この機会に是非どうぞ。(要予約)

短時間で体をほぐす施術法をお伝えさせて頂きます・・・♪