読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

まずは自分から柔らかくなる。すると相手も柔らかくなる。ビセキローション♪

ビセキ化粧品

お風呂の中では、
お気に入りの塩を入れたり、入浴剤を使ってみたり、
いろいろ楽しむんですが・・・♪

最近は、ビセキローションを頻繁に使っています。
血行が悪いなぁって感じる時には、
わたしには大助かりの化粧水です。

これを、湯船に入れるんです。

f:id:vivayumiko:20150420002031j:plain


お湯の中に、しゅしゅしゅっと10~20プッシュほどを。


湯船に入ってる間の発汗といい、
お風呂から上がった後のポカポカ感といい、
温まり具合が、まったく違うんです・・・!!!

それに加えて、ハッピー度数も増します(笑)

ビセキローションも、ビセキクリームも、
解毒・排毒をコンセプトに作られている化粧品。

ビセキローションも、化粧水だからといって顔に限らず、
全身に自由に使えます。


ビセキローションのことは、
このブログでは最近はあまり書いてきませんでしたが、
アミティ化粧品のビセキシリーズの中で、わたしが知ってる中では、
一番のロングランじゃないかなぁ。


はじめてビセキローションのことを知った時は、
それはそれは衝撃的でした。

アミティ本社さんの勉強会の中で、
いろいろと教えて頂いたんですけれど、

ビセキローションを頭からしゅしゅってスプレーを浴びただけで、
体が柔らかくなる体験をしてしまったからです。

立位前屈をして、頭~背中からしゅっしゅとスプレーします。
もう一度、立位前屈をしてみると、最初よりも明らかに前屈が深くなる!

しかも、服を着ているし、
服の上からスプレーしただけなのに、
どうしてどうしてどうして?????

謎だらけでした。

洋服を着てても着てなくても関係ない。
スプレーした時に、呼吸とともに体内にす~って入ってしまうんですね。

固くて動かしにくかったところが、
ふわっと柔らかくなり動きやすくなる。

しかも、緊張していたところがふわっとする感じがたまらなく心地良く、
わたしには自律神経の安定も感じられる大好きな化粧水です。


これを、お風呂に入れるという技を発見したのは、
うちのお客様でした。

「ゆみこさん!
お風呂にビセキローションを混ぜたら、ぽかぽか感がすごいよ!
是非やってみて!!!」

と、数年前にメールを頂いたのが始まりです。


それ以来、足湯に使うお湯の中には、
ビセキローションを混ぜたお湯を使うことがたびたびあるくらい。


いつだったか、
ビセキローションのことをお話してくださった太郎先生の言葉は、
今も忘れられません。


いつも自分の好きな人とばかり過ごせるとは限らない。
苦手な人にも会わなきゃいけないことだってありますね?

苦手でも、苦手だな~って気持ちで会うのではなく、
まずは自分から柔らかくなって会いましょう。

ビセキローションを自分に浴びてから出かけてみてください。
きっと、相手の方も柔らかくなっているはずです。


本当かなぁ・・・?

で、わたしはすぐに試したわけですよ。

本当に、その通りでした。

それ以来、ビセキローションはまるでお守りのように、
固い時、緊張の時、苦手意識がある時、自律神経が暴走している時、などに、
地味に大活躍を続けていたのでした♪


お顔に使うことで、ピーンとはるようなリフトアップ感も人気ですが、
わたしはもっぱらボディに使用しています。

コリほぐしの施術の時にも、ときどき登場させています。


ビセキローションは、ハーモニーフィールドさんで通信販売してます(^^)
200ml 5040円(税込)です。



yumiko.hatenablog.jp