セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

美味しく食べて、楽しく観察を♪

いつのまにか世間様はゴールデンウィークです。
わたしの仕事も、おかげさまでゴールデン状態に突入です。

今月は、ご紹介による新規のお客様との出会いも多くあり、
体質を理解すること」について、日々、盛り上がっていました。


f:id:vivayumiko:20150429135820j:plain


ふだんここでは疲労回復をメインに施術させて頂いてますが、
お客様の健康管理のサポートは、
施術ルームにいらっしゃる時だけのものではありません。

月1で通われてる方、月2で通われている方、様々ですが、
施術ルームにいらっしゃってから次にいらっしゃるまでの間、
日常を過ごす時間のほうが圧倒的に長いわけで、

その間に、どのようなことに気を付けていれば良いのか?が、
一番多い質問でもあります。

特に、食べることに関して
わたしはその方の邪魔をする食材を見分けてお伝えしていますので、
食べることに関しては一番多い質問です。
(注:栄養バランスに関する事ではありません。)


わたしは、よく「自分の感覚を信じてね」と言いますが、
感覚を疑うことが大切な時もあります。

それは、自分の中心がズレている時。


やめられない止まらないの食の暴走を思い出して頂けると、
想像つきやすいと思いますが、
体の中心がマイナスにズレている時は、
マイナスに向かうものが美味しく心地良く感じるものです。
体の中心がプラスにズレている時は、
プラスに向かうものが美味しく心地良く感じます。

偏っていってしまうんですね。

ある意味、体の順応性はすごいと思います。

事実を事実として観る。

プラスが良くてマイナスがダメなのではなく。

大切なのは、中庸に戻るためには、
プラスが必要な時もあれば、マイナスが必要な時もあるってこと。

運動が必要な方には、運動をオススメしますし、
運動出来る自律神経状態じゃないお客様には、
安静をオススメするのと同じように。


自分に合わない食べ物を食べてると
具体的に具合悪く倒れるようなことはなくても、
以下のような状態の、ひとつかふたつが出てくることが多いです。


●目が乾く。
目が乾いたら目薬を当たり前に使い続けてしまう状態。

●喉が渇くけど水が美味しく感じない。

●オシッコが出過ぎる。無駄に出ていってしまう感じ。

●オシッコが出にくい。出ても元気なく出てくる。

●肌が乾燥するけど、保湿しても保湿しても潤わない。

●頭が固くなる。

●何しても腰痛だけ治らない。治っても再発する。

●唾液が少なくなるような感覚を覚える。

●舌がもつれてるような。しゃべりにくい。

●視力は変わってないけど見えにくい。



などです。


肩こりや腰痛など、ハッキリとした不調や痛みはなくても、
以上のような状態の時は、変な時。

栄養よりも何よりも、
体内の熱と水のバランスを整えることが必要な時です。

体質を理解するカラダ講座は、
その整え方を、主に食べ物でお伝えしている講座です。

女性の場合、生理前になると甘いものが欲しい~!って方も多いですが、
体質を理解する食べ方が出来るようになると、
生理前にPMSなどに巻き込まれることはほぼ皆無になります。

それだけ、食べることは自律神経と密接な関係があるんだなと
わたしもしみじみ実感することが多いです。

食べたものが血となり肉となる。

きょうのわたしの体は何で出来ていますか?なんてことは
ふだんは考えもしないことかもしれませんが、
体のほうは淡々とコツコツと与えられた食材から筋肉を作っています。


ゴールデンウィークは、
いつもと違うリズムで過ごされる方も多いと思います。
いつもと違うものを食べる機会も多いことと思います。

さりげなく、自分の状態を観察を続けてみてください(^-^)