セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

フロークリームを使う時は出来るだけ施術時間を短く!が鉄則です♪

両腕~背筋にかけて、久しぶりに筋肉痛の鈴木ゆみこです♪

先日の日曜日は、
プレゼン研修で全国を飛び回っている講師をお招きして、
「価格交渉力」について学びを深めていました。

いつもお世話になってる方々、
久しぶりにお会いする方々、
はじめてお会いする方々、
20名の少人数の濃い一日を過ごしていました。

写真は、ピンぼけ加工してますが、その後の懇親会の様子です。

f:id:vivayumiko:20150512041238j:plain


ここで、ある方にご紹介されたことがキッカケで・・

「僕の主治医です」

しゅ、主治医って・・・!

(とても光栄なご紹介です。ありがとうございます。)


それで、懇親会のお料理もぼちぼち終わったあたりから、
ちょっと体を見てもらえるかな、から始まって、
久しぶりに始まってしまいました、
次から次へとコリほぐしパフォーマンス!

この日は、以前に足の反射療法講座を受講してくださった、
名古屋のセラピストさんも一緒でした。

f:id:vivayumiko:20150512043050j:plain


盛り上がってる会場の隅で、

「イデデデデ」

「あ、痛い時はそっと息を吐くといいですよ」

「イテテっ。そこ、何?!」

「頭とか。」

「頭、悪いんですかね。」

なんて会話を繰り広げながら・・・♪


f:id:vivayumiko:20150512042014j:plain


実は、わたしのバッグの中には
いつもBISEKIのフロークリームが入っています。

このまま持ち歩くには大きいので、
小さい容器に入れ替えて持ち歩いています。

このクリームは、アスリートへの筋肉再生サポートにも使っていますが、
怪我の治りかけに使用すると回復も速くなり、
肩こりや、腰痛などももちろんのこと、
わたしは山登り前の足ケアに使用したりします。


フロークリームを使う時は、出来るだけ施術時間は短く!が鉄則です^^


ワンポイントの使用で、全身に響く特徴があるのと、
皮膚から吸収されたあとは、筋肉の深層で運動状態を作り出すため、
全身に丁寧に行う必要はないんです。

塗布して、しばらくすると、
日常の体の動作とともに老廃物燃焼作用が働いてきますので、
むしろ、施術時間は短めにしておいたほうがちょうどよくスッキリ仕上がる、
時間のない方にこそとっても便利なクリームでもあります。

食事の席でコリほぐしパフォーマンスを行う事になっちゃう時は、
わたしは基本「手」しか触りません。

たまぁに首や肩に触れますが、
手~腕のみで、背中を緩めていけるようアプローチしていきます。

手だけとはいえ、
通常、食後に施術することはないのですが、
BISEKIを使用する時は、消化も早くなるため、
むしろ、お腹も元気になっていってしまいます。(なのに太りにくくなっていく!)

懇親会でお腹いっぱい食べた後、
違うお店に移動して、もつ鍋を食べ直したのはここだけの秘密です(笑)


f:id:vivayumiko:20150512043325j:plain



それにしても、体は正直です・・・!!!

責任ある立場で日々活躍されてる方々の手は、
のほほーんと、マイペースで働いてるわたしの手とは全く違って、

戦いに勝つ手をしていますし、
経営者の手をしていますし、
信念が伝わってくる手をしています。

それだけの力強さが手から伝わってくるのに、
かけていただく言葉や笑顔は、優しさでいっぱいです。

わたしもそんなふうに年齢を重ねてゆきたいと思いました。

ありがとうございました☆