セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

STR(素質適応理論)コミュニケーションスキル養成講座、楽しすぎました!

「矛盾を内包した真実の世界を生きる」

この一言に、ぐいっと引きこまれてしまいました。

西洋人と東洋人の違い・・・

西洋人は矛盾を排除しようとする。
東洋人は矛盾を生きてきた。
考え方や価値観の違いを生きてきた。

理屈を超える力とは愛の力。

愛も能力として考え、
成長させていく。

矛盾を生きる力をつけていこう。

矛盾はあってもいい。
矛盾を生きる力をつけていこう。

全部は覚えてないけれど、なんかそんな話があって、
ぐいぐいと引き込まれてしまいました。

f:id:vivayumiko:20150516085853j:plain

 

今回は、前から楽しみにしていた、
STR(素質適応理論)コミュニケーションスキル養成講座を
受講してきました。

施術ルームでも時々話題になっている、
○とか△とか□とかって連発しているやつです(^^)

2500年前の中国・春秋戦国時代から伝わる帝王学を
現代風にシンプルに活用しやすくした
ビジネスコミュニケーションメソッドです。


講師は、いつもお世話になっております、
STRコンサルティング株式会社の会長、
志和信幸さん。

f:id:vivayumiko:20150516085905j:plain


はー、笑った笑った。

志和先生、最高にわかりやすくて面白いです!

 

グループワークの都合上、素質別にわかれて、
同じような素質同士でテーブルに座っていたんですが、
わたしが座ったテーブルでは、テキストをさっさと先にめくってゆき、
「価値観」&「恋愛観」のページで盛り上がってた時間がありました。

このテーブルに座った方々は・・・
ノリが重要なので勝手に盛り上がってしまうタイプだったのでした。


わたしのタイプは・・・
安心感が一番癒されるし、安心感を何よりも最重要視します。
安心した中で自由に生きていたいタイプ。
何もない中で、自由奔放ってわけじゃなく
安心した中で自由! というのが本当に大事。
このタイプは、不安症な部分もあるのだそう。ここ、すご~く納得した!

だから、ほったらかしにされるとものすごく寂しがる。
ほったらかしにされると、どんどん相手の存在が遠くなってしまって
離れてしまうのは納得しました。

でも、安心しきってしまっても

(ときめきがなくなると)
次へ行ってしまうという。
・・・ひどーい!(笑)・・・・当たってるかもだけど。


納得しすぎて、受け入れるしかなくて、
笑いが止まらなくて苦しい時間がいくつもありました。


逆に、他のタイプでは、
基本的に別れたくない、傷つけ合いたくない、
別れた後も「いい人」と言われたいタイプもありました。

お互いのペースを大事にしあう大人なタイプもいらっしゃる。

他のタイプの方から学ぶことは
わたし、いっぱいあるなーって思いながら・・・反省。


f:id:vivayumiko:20150516085921j:plain

 

話の進め方もみんな違うんですよね。

1から10までのお話を、
1,2,3,4,5,6,7,8,9・・・って、とても丁寧に
お話してくださるタイプもいる。

このタイプには、こちらから何かを伝える時も、
1から10まで丁寧に伝えるほうが信頼されるといいます。
たとえ、話が長くなっても。

そういえば、前日の懇親会では、
わたしの隣に座っていた方はとっても優しい人だったけど、
ひとつの話題につき前置きがとっても長いタイプの方でした(笑)

で、わたしはその長~~~い1から10までの話を、
最高のスマイルで相づち打ちながら、実は聞いていませんでした。

m(__)m


1~10までのお話を、
1,3,6,8,10って整理整頓して
ぽんぽんって伝えるほうが喜ばれるタイプもいらっしゃる。

ビジネスの現場では、このケースが多いんじゃないかなと思います。

1と10しかないタイプもいらっしゃる。

 

わたしも、要点を整理された少ない言葉の中から、
その背景を汲み取りながら話を聞く時は、
直接お会いしてる時は、わかりやすくてス~っと入ってくるのですが、
これが文面になると、冷たく感じてしまうことがたまにあります。

わかりやすいだけでは、わたしの心は楽しくなくて。
冷たく感じてしまった時は、内容を理解できても、
テンションが上がってこないので、動く気分にならないのです。


わかりやすくまとめられたお話の中に、
テンションなんか関係ないかもしれませんが、
わたしのタイプは「気分」がどうしても大事。

なんで?って言われても、そこに理由などなく、
気分は大事なんです。


逆に、よくわからなくても気分が乗る何か一言がそこにあれば、
即、行動、動きながら、あとの細かい事を考えていく。


わかりやすくまとめて伝えることが重要なのか。
話が長くなってもいいから、すべてを伝えることが重要なのか。
関係なくても気分を盛り上げていくことが重要なのか。

同じことを伝えるにしても、
伝え方で、これだけの違いがあるのだから、

商品案内する時も、イベント案内する時も、
相手に響く伝え方は、ちゃんと配慮していきたいってすごく思いました。

話しても通じない!という前に、
どのように伝えたか?って振り返ることは大事だと思いました。


占いと違って、
「あなたはこういうタイプだからね」で終わるのではないので
そこがとっても面白いと思いました。

STRには、その続きがちゃんとある。

素質を生かし合う言葉のかけ方がちゃんとある。

どのように伝えたら伝わるのか、
どのように対応したら喜ばれるのかを具体的に学べるので、
STR(素質適応理論)が経営者やリーダーに人気があるのも納得でした。

 

○は○らしく、
△は△らしく、
□は□らしく。

でも、素質を自由に暴走させていけるほど、
世の中甘くないですから、、

だから、矛盾を生きる力をつける。

○△□をもう少し学んでいきたいと思ってます。

幸せの概念は人それぞれ。

人によってはそれは形のないものかもしれないし、
人によってはそれは形のあるものかもしれない。

ハタから見て無駄なことでも、
その人にとってはとても大事なこともあるわけで。


施術ルームで、毎日いろんな方と関わっているので、
この学びが、ここに来てくださってるお客様の幸せにも
役立てられたらと思ってます。

また来月の講座も楽しみにしています!


f:id:vivayumiko:20150516085951j:plain

 

自分はどのタイプ?って思う方は、
STRコミュニケーション協会さんのウェブから調べることが出来ます。
簡易版ですが。

もっと詳しく知りたい方は、入門セミナーも5000円で受講出来ます。
次回、東京では6月15日(月)に開催されますよ~。
わたしはその翌日16日の養成講座を受講予定です。
ご興味ある方は是非一緒に!


ちなみにわたしの素質は、
△3花△2△4 L23 です♪