セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

時差ボケ&次元ボケの後に。。。

時差ボケ、いえ、次元ボケ?

この1ヶ月の間に、山登り、
竜頭山→富士の樹海→金華山と続いていたせいか、
筋力アップも感じていると同時に、
異常な早寝早起きが続いていました。

夜の7時から眠って、夜中の2時に起きるなど。

そんな中、
施術も通常通りに続いていたし、
研修参加のために上京したりなどバタバタしてたので、
眠れる時には集中して眠っていた日々でした。

ただ、、、眠ってる間も、
山を歩く時の自分の足音がきこえてくる時がたびたびあり、
落ち葉を踏むカシャっとした音、
足裏から感じる土のふわっとした弾力、
崖っぷちを歩いてる時のヒヤヒヤ感など、
もしかしたら、眠ってる間も、歩き続けていたかもしれず(*_*)

自律神経がランニングハイのような状態になってた時もあったので、
やはり何事も「物足りないくらいがちょうどいい」のかもしれません。

マイペースが大事と言われても、
筋トレも、山歩きも、自分のペースを知るってなかなか難しいです。

今日からやっと、通常の生活&体内サイクルが戻ってきた感覚(^^)/
この時間に起きていても大丈夫になりました。


ただ、たまには時差ボケ&次元ボケも良いものです。
生きながらにして生まれ変わっていくような感覚を、
筋肉を通して味わうことが、たびたびありました。


今まで出来なかったことが出来るようになる。

今まで考えられなかったことが考えられるようになる。

今まで食べれなかったものが食べれるようになる。


日常のちょっとしたところで、
新しい自分の一部を発見したり、、、


自分の心の曇りに気付く時もそう。

必ず、何かが誰かがそこに関わっていて、
ひとりでは気付けないことを気付かせてもらえていたので、

今、わたしの身近にいらっしゃる方々は、
今だけじゃなくて、遠い遠い昔からずっと関わり合ってきた、
縁生の方々が多いのかもしれないなーと。

たとえ反面教師であっても。

面倒くさい事であっても。

自分がネガティブな思いを抱えている人間関係があっても、
遠い過去では、もしかしたら、
なみなみならぬご恩を受けているかもしれない。


めまぐるしいスピードの日々、
五官だけで判断して進んでいかなきゃいけないことも多いから、
全然わかってないことも多いかもしれないけれど。

なんと表現していいのかわからない懐かしさに包まれながら。

f:id:vivayumiko:20150519005428j:plain


きょうは、友人の命日でした。

夜は静かに、お祈りの時間を持ちました。

友人の口癖だった「どこまでもあきらめません。一日一生。」を
きょうはわたしも何度も心の中で唱えていました。

明日も良い一日にします・・・♪