セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

山登りペースを上げていく方向に向かうと、なぜか仕事のペースも上がっていく。

きょうは、友人とお話をしながら、
こんなふうに言われました。

「ゆみこ」って名前のつく女性は、仕事人間の人が多いよねぇ。


・・・・へっ?!

隣で、某氏が大爆笑していました。

確かに某氏は、
わたしが仕事で追われている時の姿をよく知っている方ですが、
わたし自身は自然の風に吹かれながらまったり過ごしていたいタイプ。

決して仕事人間ってわけじゃなく、
時間管理がヘタクソなので、
ドタバタしていることが多いだけであり、
仕事しかしない人間なのではなく、
仕事しか出来ない人間だったのではと思います。


f:id:vivayumiko:20150520221814j:plain

 

そんなわたしですが、今年2015年は、
引きこもりのスタートから始まって、
小さなチャレンジの連続で今に至っています。
今までと違う選択をし続けてきた事がひとつあります。

 

それは、以前のように
あれもこれもやらなきゃいけないことでいっぱいな状態ではなく、
自分の中で優先順位をつけられるようになってきたこと。

仕事のペースを落とさずに、
山登りの時間を確保出来ていることは、
以前のわたしには出来なかった事なのです(^_^;

また、登山の翌日はじゅうぶんな休日を確保しないと
とてもじゃないけど仕事に戻れなかったのですが、
今はおかげさまで体調管理をスムーズに出来るようになっていて、
やはり日々の時間の使い方は大きいなって実感してます。

登山よりも出張などの新幹線移動のほうが疲れます・・・(笑)


自分自身が、やることリストそのものになってはいけない。

優先順位を明確にするためには、
「やらないこと」を最初に決めること。

必要に応じて、いつでもリスト上の何かから手を引くこと。


もちろん、いつでもやりたいことを一番にやれるわけじゃないし、
会いたい人にいつでも会えるわけじゃない。

自分の本音は本音として大切に持っていても、
本音で考えるのではなく、立場で考え、
立場から発言しなきゃいけないことも日々いっぱいあります。

どんなふうに自分の時間を過ごしていきたいのか、
でも実際にはどんなふうに過ごしているのか、

「本当はこうしたい」と思ってることと、
現実に何に時間を一番費やしているのかという実態を、
時々チェックする習慣が少しずつついてきました。


今までは、一年に2度しか出来なかった足の反射療法講座も、
今年に入ってからは、ほぼ毎月ペースで展開しています。

それだけお問い合わせも多くなってるのも事実ですが、
そのペースに、自分の思考と体もついていけてしまってる。

山登りペースを上げていく方向に向かうと、
なぜか仕事のペースも上がっていく。

筋力も上がっていく。

全体が上がっていく。


以前、お世話になってる方に教えて頂いた事の中に、
「お金を稼ぎたいなら、労働時間を少なくしなさい。」
という教えがあります。

この意味が、当時のわたしはよくわかっていませんでした。

もちろん今も課題はありますが、
今ならよくわかります。
多すぎる仕事量に圧倒されていると、
「やらなければいけないことの連続」だけになってしまうことが。

余裕がないままドタバタやってると、
大切な仕事に命を吹き込むことが出来なくなってしまいます。

一日に対応出来る施術人数にも限りがあります。
必要な方に、必要な形で、最高の形で提供出来るように、
わたし自身のバランスを整えておくことも大事な仕事。


わたしは、関係ないことを楽しむ余裕がある時のほうが
うまくこなしていけるみたい。
44才になってやっとわかってきたのでした。

遅すぎますかね。

年齢は数えないほうが良いですね・・・♪


f:id:vivayumiko:20150520221837j:plain


施術ルームのリビングに、わたしの趣味コーナーを作りました。
山登り写真を数枚貼りました。

最近は、お客様からも山情報を沢山頂けるようになって
とても嬉しいです。

いつか実現させたいな。
ユミコサロン登山部(笑)

今のところ部員はわたし一人ですけど・・・♪