セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

最近、思っていること。

お客様とは、いろいろなお話で盛り上がります。

最近は、時代の変わり目についてもよく話題になりますが、
実際に、時代がいま変わっているね!なんて感覚は、
日常ではいちいち実感することはありません。

時間が過ぎるのは毎日あっという間ですが、
「変わり目」っていうのは、いつもゆるやかに、
気付かないうちに自然と変わっている・・・

だからこそ、気付けるかどうかってやっぱり大事なんですよねって。


様々な人とお会いする中で、名刺交換の場では、
わたしは「足モミ屋さんの鈴木ゆみこ」として見られています。

そのため、そのときの話題も
足モミだったりボディのことだったりが多いです。

でも、鈴木ゆみことはどんな人?という話になると、
足モミ屋さんはそのうちの一つに過ぎず、
足モミ屋さんであり、UFO好きであり、山歩きが好きな人であり、
引きこもって読書好きであり、敏感であり、漢方研究が趣味であり、
飛行機が苦手であり、、、
いろいろとあります。

今年のわたしは、仕事だけじゃなく、
いろいろの部分ももっと表現していきたい気持ちが強くなっています。

足モミ屋としての技術は、今後も上げていくのは勿論ですが、
それ以上に「いろいろの部分」も思う存分楽しんでいくことで、
どんな状況に変化しても、自分で考えて生きていく力となって、
わたしの血となり肉となっているのを、ものすごーく感じています。

足モミは大好きなので、
サロン運営という形をとってもとらなくても、
きっとわたしは一生続けていくことと思います。
二本の手がある限り。

それと同時に、わたしが足モミを通して伝えていることは、
足モミを通さなくても伝えていける事でもあり。

今後のことを考えていくにあたって、
「個人サロンの運営!」とか、
「足モミ師として!」とかだけで今後のことを考えていくのは、
わたしが感じる時代の変わり目の中では、何かが違うのです。

その上で、サロン運営の継続を決めています。


本気度は、今までの中で一番高いのですが、

今までの中で、一番おだやかに仕事に向き合ってる気がします。

のほほんペースのわたしですが、
今年はこれでも小さなチャレンジを心がけ、
「自分の好きなこと」に関しては分野を問わずに、
今まで出来なかったことが出来るようになる体験を大切にしてます。

 

こんなふうに導いて頂いてるのも、
いつもここに来てくださってるお客様や、
支えてくださってる方々のおかげです。


f:id:vivayumiko:20150609000014j:plain

この写真は、先日の体質を理解するカラダ講座の時に、
受講生さんが撮ってくれた一枚です♪

手に持っているのは、施術の時に大人気のフレエッセンス。
肩こり・腰痛・なんでもござれで使っております♪