読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

幸せホルモン出しながら呼吸法を。

f:id:vivayumiko:20150623221101j:plain

いきなりの、わたしのおでこを失礼します(笑)

呼吸が浅くなると、いろんな面で不具合が出ますので、
時々わたしが自分に行っているワンポイントケアをご紹介。

深呼吸をしながら、おでこに、そ~~~っと指先を触れて、
トン トン トン トンと、
強く押しちゃダメですよ。フェザータッチに近い圧加減で。

写真では片手でトントンしていますが、
ふだんは両手で全部の指を使ってトントンしています。

ゆっくりとトントンしながら深呼吸をします。

すると・・・不思議なくらい、
お腹の奥に呼吸が入りやすくなるんです(^-^)


これは、昨年、セロトニンを活性化させる治療を行っている先生から
懇親会の席で教えて頂いたことなんです。

おでこにそっと触れて、トントントントンってしていくと
幸せホルモンであるセロトニンが活性化されると聞いて・・・
それ以来、わたしも呼吸法を行う時に時々取り入れているケアなんです。


それに、山歩きにも呼吸はとっても大事で。
以前よりも意識して注意を向けるようにしています。

ゼイゼイハァハァ登ることほど危険なことはないし、
心拍数の安定を維持することは何よりも大事で。

f:id:vivayumiko:20150623221229j:plain


先日、富士山麓の登山道を雨の中歩いていた時、
標高2050地点あたりで、わたしは具合悪くしてしまいました。

体は動くのに、頭が痺れてきてしまい。。。

無事に下山出来ましたが、トレーナーには迷惑をかけてしまい、
まだ自分のペースをうまく管理出来ていないことを反省してます。

f:id:vivayumiko:20150623221316j:plain


気圧が下がって、袋がパンパンに膨らんでしまったビスコ。
こんな状態のビスコを持ってる状態が日常ではあり得ないので、
思わず写真に撮ってしまいました。

お菓子がこうなっているのなら、
わたしの血管はどうなっているのだろう?と
ふと考えてしまいました。

体は、慣れると環境に順応すると思いますが、
順応のために自律神経も総動員して頑張ってくれているはず。

ハイペースすぎるのも疲労が激しくなるけれど、
ローペースすぎるのも疲れやすいです。

自律神経をコントロール出来るのは、呼吸法しかないので、
最近はおでこトントンしながらお腹に息を取り入れながら
呼吸法をしています。

まとまった時間が取りにくくても、
合間に出来ることなら。
たとえ3分でも、ちょくちょく続けていると全然違います(^-^)

実は施術中にも。
呼吸がなかなか深まらないお客様にも、
わたしがそっとおでこに触れている時は、
この技術を取り入れている時です・・・♪