セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

本宮山にて。炭水化物の即効性と疲労スピードを観察してました。

きょうは、やっぱり炭水化物について書きたいことあります!

f:id:vivayumiko:20150625101718j:plain


さてこちらは、わたしのお手製のおにぎりです♪

毎週水曜日は、自主トレで山登りしていますが、
昨日、自分用のお昼ご飯として持参していったものです。

山頂で食べる「ご飯」(お米)って、どうしてこんなに美味しいの~~~~。

大きなアリと格闘しながら、食べました。

食べてる間に、大きなアリがわたしの足や背中によじ登ってくるのです♪
どんなに暑くても山に入る時は必ず長袖&グローブを着るのも、
怪我だけじゃなく虫対策も兼ねてます♪


おにぎりを作るために、
炊飯器を登場させたのは実はとっても久しぶりのことです。
ふだんの食生活では、わたしは糖質制限をゆる~く実践しているので、
炊飯器はふだん見えないところに片付けてしまってるんです。

外食すれば、炭水化物だらけの食事なんて
いくらでも食べれる世の中ですし、、
家でしか出来ない健康管理があるわけで。

そのため、ご飯と一緒に食べると美味しい佃煮やお茶漬けなども、
買わなくなっていました。

でも、山で食べるおにぎりは幸せ度が増します。
どうしても食べたくなって、ご飯を炊いて、おにぎりを作ったわけです。

f:id:vivayumiko:20150625102523j:plain



きのう登ったのは、三河富士とも呼ばれている本宮山。
富士山に行く前に、地元の富士山に登らなきゃ!って思ってたこともあり。

いつも練習に使う馬の背登山道を倍にしたようなきつさでしたが、
心地良い幸せな疲労感に包まれながらもくもくと歩いてきました。


激しく筋力を使う時には、
炭水化物って即効性あるなーと思います。

と同時に、
疲労するのも早まるなーと感じてもいます。


これは、美味しさとは別に、体で感じていることです。


お昼ご飯に炭水化物を摂取した場合、
その後、ゆっくり過ごしている時はさほど問題ありません。

ただし、山歩きを含め、
摂取後も、体を使って動き回る時などは、
その時は、炭水化物摂取のおかげで体が動きやすく感じたりもするのですが、
食後2~3時間してから再び腹減り現象が起きてしまいます。

それも、我慢できないレベルで起きてしまいます。

今すぐ何か食べ物を!という状態。

これ、血糖値の乱高下現象だと思いますが、
食べたいものが甘いものだったりするわけです。

炭水化物によって、ぐわーっと血糖値が上がる時に、
インシュリンを大放出したあとに起きてしまう、
ぐわーっと血糖値が下がってしまう現象の体感なのかなって。

体を観ていくとね、
胃袋が空っぽなわけでもないし、肝臓が空っぽなわけではないんです。

脳だけが空腹で大騒ぎしていて、
脳が疲れてしまう感じといったらいいかなぁ。。。

脳に速効満足を与えたくて、
ふだんは欲しくない甘いものが欲しくなってしまうのです。


炭水化物を一切取らずに自主トレしている時は、
(タンパク質や脂質は十分に取ります。)
帰宅後の疲労感も、ほとんどありません。
下山後の帰り道が長くても、ずっと起きています。

でも、炭水化物を取ってしまった時は、
山歩き中は力が出てる感じにもなるんですが、
幸せ度がアップした後、帰宅前から疲労感が始まってしまいます。
帰宅途中の車または電車の中で、爆睡してしまいます。
筋肉痛も、このときのほうが激しく出るような感じがしてます。


これが、同じ炭水化物でも、
パンやパスタの時は、その負担ははるかに少なく感じています。

うどん&ご飯は、、、、
美味しくて最高で幸せで、あとから大変(笑)


そして、きのうのわたしは
本宮山の帰り、豊橋でひとつ用事があったんですが
山頂でおにぎりを大きいの2個も食べたせいかな。
豊橋に着いてからはあまりにも頭が回らず、
途中でその用事を中止して、駅でお団子を買い、
家まで待てずに電車の中で完食してしまいました。

あ~、このスパイラル、幸せ&まずいんですよねぇ、とっても。


f:id:vivayumiko:20150625104234j:plain


炭水化物の後に、ふたたび炭水化物が欲しくなる・・・

このスパイラルに入りこんだら、
修正出来る方法は、今のわたしには一つしかありません。

全身のマッサージです!

骨盤が活発になっていくことで、脳内が静かになりますから!


本当は誰かにマッサージしてもらいたい気分だったけど、
当日いきなり入れるサロンなんて知りませんから、、

帰宅後は、自分で自分に施術をしました。


おにぎり、とっても美味しくて幸せな食事なんですが・・♪

今のわたしの体力維持のためには、
食べるタイミングはとても重要だと再認識しました。

やはり、次の自主トレには
薄味のチキンナゲットを作って持って行こう(笑)


f:id:vivayumiko:20150625104618j:plain



本宮山の境内に入ってからの登山は、
とても神秘的な箇所がいくつもありました・・・♪


f:id:vivayumiko:20150625105924j:plain



歩いて登った人にしかわからない感覚かと思いますが、
山の中があまりにも神秘的すぎて、偉大すぎて、素晴らしすぎて、

山頂に着いたとたんに、
車道と繋がってて車が停まっているのを見たとたん、
一気に下界に戻ってきたような感覚になり、
山頂では実はテンションが少し落ちていたわたしです。。。(笑)


f:id:vivayumiko:20150625111254j:plain



山では、常連の方々に声かけて頂きました。

富士山に行くためにトレーニングを積んでいることを伝えたら、
本宮山を登って下りることが出来たら、富士山も大丈夫だよ!と
励まして頂きました。

標高が違うということ以外、
本宮山にはすべての要素が揃っているから
ここでどんどん練習するといいよ!と言って頂きました。

しかも、彼の富士山体験談までお話してくれて
とっても嬉しかったです。

なんと、その方も、蒲郡市の方でした。

ふだんはわたしと同じように
竹島ウォーキングにも出てる方でしたので、
またどこかでお会い出来るかもしれません。


f:id:vivayumiko:20150625111337j:plain


きょうは、お昼から施術ルームに関東からお客様をお迎えします。
そしてわたしの食生活も通常通りに戻ります・・・♪


皆様も、良い一日をお過ごしください☆