セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

通り道を作る!

きのう、友人とお話している時に
台風のお話になりました。

やはり、筋肉や血液と同じように、
台風にも「通り道」が必要なんだね!って(笑)


何年か前だったかな、台風が竹島を直撃した時のこと。
あの夜は、我が家の周りはすべて停電になっていて、真っ暗でした。

なぜか我が家は停電もなく、電気もついていて、
テレビも繋がっていたのですが、
窓の外を見ると、家や外灯のすべてが消えていて、
山奥にでもいるのかしらと思うくらいの真っ暗ぶり。

当時住んでいたマンションはとても古く、
雨戸はついていませんでした。

午前2時も過ぎて、台風の威力がいよいよ増してきた頃、
窓ガラスが内側に湾曲してきてしまいました。

窓ガラスがあんなに柔らかく曲がってしまうなんて、初めて見ました。

このままの状態でいると、窓ガラスが割れてしまう。

雨戸もないし、どうしましょう。

いつのまにかわたしの呼吸はすっかり浅くなり、
落ち着かない状態が続いていました。

そこで、考えました。

窓を開けることにしたんです。

湾曲している窓ガラスを見ているうちに、
台風がここを通りたがっているのかな?って感じたので。


窓の鍵をカチャリと開けたとたん、
何もしなくても、勝手に窓ガラスはすごいスピードで全開になりました。

まるで新幹線が横切ったかのような風を受けながら、

通り道を作るために、反対側の窓も開けることにし、
とにかく家中の窓を開けました。


部屋の中のものは、観葉植物が倒れたり、本が空中を舞ったり、
すごいことになりましたが、
わたしの精神状態は、ものすご~く安らかになったのを今も覚えています。

台風で恐怖でドキドキしていた気持ちは綺麗に消え去り、
窓を開けたことで、ガラスが割れなくて済む、怪我しなくて済む、
なんだか妙な安心に包まれて。。。

そんなわけで、強風が吹き荒れていた室内で、
毛布にくるまってぐっすり眠ることが出来たのです。


翌朝、窓から下の駐車場を見ると、
停車していたはずの車が、あっちこっちの向きに変わっていました。

周囲では断水しているところも多く、
わたしの部屋にも、シャワーを借りに来た方もいらっしゃいました。


台風の時に窓を開けて過ごしたなんて言うと、
ものすごくビックリされてしまうんですが、
でも、何年か前の映画でも、
巨大なハリケーンのシーンがあって、
そのシーンの一部には、
「ハリケーンが来るぞ!窓を開けろ!」というシーンがあります。

抵抗するのではなく、通り道を用意してあげるといった感じでしょうか。


昨夜、ひょんなことで友人とその時のお話になって、、
伊勢湾台風を経験された方も、家が飛ばされないようにと、
窓をあけた方がいらっしゃるとお話を聞かせてもらいました。


やっぱり、「通り道を作る」って大事ですね!

無駄な抵抗は、あらたな問題が発生するだけですもん。


f:id:vivayumiko:20150628104753j:plain



きのうは、連日の自主トレによる筋肉痛を解放するため、
仕事を終えた後、竹島の海に足を入れにゆきました。

夕日がとても綺麗でした。


f:id:vivayumiko:20150628104812j:plain



まるで、秋のようなお天気で、
秋のような風が吹いて、
秋のような空をしていました。

今の時代は、春夏秋冬に必要なケアは以前とは違ってきますね。
梅雨時期ではありますが、
わたしの自律神経は従来でいうなら秋に訪れる症状を出してきています。

カレンダー的には夏ともいえる季節ですが、
体で感じている季節(事実)もしっかり見て
今後も軽やかに過ごせる体を維持していきたいと思っています。


f:id:vivayumiko:20150628104821j:plain


今夜は、月に一度のユミコサロンご飯会です。
わたしの仕事の都合上、集合時間をいつもより遅めにして頂きましたが
来月からご飯会をしばらくお休みすることになるかもしれず(研修のため)、
外食ではなく、ユミコサロンに集合ということで準備を頑張っております。

ご都合つく方、当日ドタ参OKです。
駐車場は申し訳ありませんが確保した分は満杯ですので、
駅からタクシーでお越しください。(1メーターです。)
おひとりさま一品持参の上、ご参加ください。

夜は、懐中電灯を持って竹島散策に出ますよー♪