セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

情報と数値だけでは、体のことはわからない。

仕事のペースを落とすことなく、
自主トレのレベルを少しずつ引き上げている今日この頃、

食事も、外食はほとんどしなくなり、
自炊するようになりました。

ふだんから外食はあまり好みませんが、
自炊したくても時間的都合を優先して外での食事も多かったんです。

何かの懇親会の時は、あまり食べなくてもいいので
(懇親会の定義は交流であり食事ではないので、あちこちでチョイモミをしている私です。)
外食でも気にならないのですが、
自分のために食べる時くらいは、やはり自炊のほうが気持ちいい。

不思議ですね。
目標が出来て、どういう状態の体が欲しいのかを意識していると、
自然と時間のやりくりが以前よりも上手くなってるみたいです。

たまに外で飲むカフェラテが、
ささやかなご褒美だったりします(^-^)

以前は、コーヒーはブラック派だったんですが、
筋トレを始めるようになってからは、ラテじゃないと飲みにくく。
体の変化とともに、飲みたいものが変わっていくのも楽しいです。

f:id:vivayumiko:20150706192241j:plain



先日、スーパーで買い物の時に、
うどん売り場に行ってみました。

たまには麺類も食べたいなぁと思っていたので。

そこで目に入った、糖質ゼロ麺。
いま流行っていますよね。

そのように書かれていると、糖質制限中の方は飛びついてしまいますよね。

糖質ゼロ麺は何で作られているのかな?と思って、
表示されている成分を見てみました。

小麦粉を使わないかわりに、○○○と△△△が使われていました。

なるほどー!です。

世間一般的には、○○○も、△△△も、繊維たっぷりの食材ですから、
体にも良さそうな印象があります。

でも、体質の違いを理解している方にとっては、
それがどんなに偏ってるものなのかはすぐに体感でわかるはず。

これ、ある体質の方にとっては
とっても素晴らしい麺だなぁと思いました。

でも、ある体質の方にとっては
カロリーも上がらないかわりに、体温も上がってこなくて、
その結果、代謝も出来ずに、決して痩せるわけでもなく、
逆に体が浮腫んでいくことになるでしょう。

糖質ゼロが良いってもんじゃなくて、
自分の体できちんと代謝出来るかどうかが本当に大事だと思います。

情報と数値だけで、体のことは語れないです。

また、気分だけで体のことも語れないです。

自分でしっかりと自分の体の反応を見ていかないと。
体がどんな反応をしているのか。
「気分」だけではなく、「事実」もしっかり観ていく。


何を食べたら良いとか、
何を飲んだら良いとかは存在しません。

ずーーーっと同じものを取り続けていいものってないと思います。

どんな時に、どんなものを、しかないです。


さて、こちらは、
先日の本宮山の映像です。

最近は、ラテ派のわたしでも、
このように雨の中に身を置いたあとは
コーヒーはブラックのほうが回復が速いです。

この意味、わかるかなぁ・・(^^)