セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

そのままそっとしておこう。その気持ちを大切に行動していこう。

昨夜は名古屋の某所にて、
占い師の友人や、その他お世話になってる方々と合流し、
濃い時間を過ごしていました。

名古屋には、食事出来るお店がいっぱいありますが、
集まる時はいつも食材を持ち込み、
友人の仕事場で過ごすことが多いです。

気兼ねなくゆっくり過ごしたかったから。
今回もそんなふうに。

f:id:vivayumiko:20150722091801j:plain


昨夜はヒーリングなひとときもありました。

目には見えないけれど、
確かに存在している生命維持装置のようなものを更新する作業です。

霊力について語ることはここではしませんが、
まともに受け取ったら心臓パンクしてしまうわ!ってものを、
ちゃんと受け取れる形にしてくださる変電所のような役割を持ってる方が
いらっしゃるんですね。

その方の役目の重みを思うと、本当に頭が下がります。


そして、どんな仕事にも、どんな方にも、それぞれの形で、
そのような役目が存在しているのだと思います。

いま置かれている立場と環境の中で、
精一杯、自分の命を生ききることで作動しているのだと思います。


ここ数日、実はわたしも個人的なことで悩んでいたのですが、
解決することも、解消させることも不可能なことってあります。

そのままそっとしておこう、
それが一番ベストな段階って、やはりあるのだと思いました。


これまで考えたこともない考え方を使って、
これまで味わったことのない気持ちを、
新しい考え方で見つめてみる。

どうにもならないことも、
山歩きのおかげか、筋肉を使っているせいか、
わたしの表面意識ではノーなことも、
筋肉を支えている内側の意識のほうでは
これから自分が進む世界に対して好奇心いっぱいなのです。

ノーな自分も、
イエスな自分も、
どちらも本当の気持ちに変わりなく、
どちらも大切な気持ちなのです。

どっちかに白黒つけるなど不可能なこと。
そのままにすることで、どちらの気持ちも落ち着くことってあるんですよね。

0か100では語れない。

かといって、曖昧でもない。

表現しようのない、掴みにくいものでありながら、
しっかりと掴んでいるものがあって、

上もない、下もない、横もない、
どこかの空間の中でひたすら浮かんでいるような、

そんな状態でも、筋肉はちゃんと育っているから、
無酸素な空間ではないわけで、

今まで味わったことのない空間の中で、
新しい考え方が自分の中に芽生えてくるのを味わっていました。


f:id:vivayumiko:20150722093456j:plain


いま、ありえないタイミングで物事が動いている中で過ごしています。

確実にこれからどんどん忙しくなっていくことは明らかです。


そして、自分が願ったことは確実に叶ってしまう。
それは望むこと、望まないこと、かかわらず、です。

望むことで頭いっぱいにしていたら、
望むことの現実化へ。

望まないように気を付けていることがあったら、
望まないようにしていることが現実化へ。

早いですよね。本当に。

ふだん自分が何を想っているのか、
そのまんまが日常に表れてしまいます。
今までは時差があったので、気付いたら修正出来る時間もあったのに、
最近は即ですね。


ある意味、容赦ない時代ですね(^_^;)
気を付けなくては(笑)