読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

元気で素直はみんながハッピーになる。

いつもお世話になってる経営者さんから聞いたお話。
ちょっと感動しました。

その方は、様々な社長さんとお話する機会がある方なんですが、
新卒採用する時に一番大切にしていることは何か?というお話になったそうです。

驚いたことに、その社長さんは、
履歴書を一切見ないのだそうです。

応募者全員を食事に連れていって、
一番早く食べ終わった人から採用しているとのことでした。

つまり、食べるのが遅い人は採用しない、ということ。

早食いが健康に良いか悪いかは別として、
わたしも、基本、早食いです。

ゆっくり食事出来る時間がなかなか取れないせいもありますが、
早食いで困ったことはありません。

その社長さんも、
決断が早い人は食べるのが早い、とおっしゃってたそうです。

食事を前にしたら、まずは元気に「いただきます!」

食事を前にして、わたしはこれが苦手で、、、とか、
なかなか食べ終わらなくてテーブルが片付かない、、、とか、
そういう人は、一切採用しなかったそうです。

そして3年後。

彼らの履歴書を初めて開封してみると、、、

もし、最初に履歴書を見ていたら、
絶対に採用しなかった人達ばかりだったそうです。

なのに今では、会社ではなくてはならない人達ばかり!

自分の目に余計なフィルターをかけないためにも、
今後も採用の時は履歴書を3年間は見ないことにするとおっしゃってたそう。

お話を聞かせて頂きながら、、、感動して大尊敬。

企業として欲しいのは、学歴ではなく
企業の戦力として使える人かどうか、
そのように育てられる人かどうか、ですものね。

売上を上げていくために必要な考え方さえ持っていれば、
どこの部署に入ろうと、どんな商品を扱おうと、
いくらでも楽しんでいけます。

わたしも、雇われオーナー時代に採用に関わったことがありますが、
経験者優遇という制度を外して頂いたことがあります。
経験者さんほどウンチクあって扱いにくかったからです。
元気で素直な人が一番!って痛感していたから。

戦力になる考え方が出来るかどうかということと、
施術の技術の上手下手は、まったく別物でしたから。


それにしても面白いな。

応募者全員を食事に連れていく。

将来、いつかの何かの時に、
わたしもこのアイディアは見習うかもしれません(^-^)


f:id:vivayumiko:20150814233212j:plain
遊んでる写真ばっかりでスミマセン。。。(笑)