セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

宇宙空間から見た太陽のような。

宇宙空間から見た「地球」の写真は、
いっぱいあるけれど。

宇宙空間から見た「太陽」の写真は、
探してもなかなか見つけられないです。

f:id:vivayumiko:20150822212832j:plain


「宇宙空間から見た太陽」は、
わたしの意識に上がってくるシーンは、
大気のない環境の中では光を放つことが出来ず、
ただ丸く光ってる球体が、暗闇の中でポツンと浮かんでいるだけの光景です。

空も青くないし、ただ暗くて、光線もなくて、
球体がぽつんと1個だけの。


逆に、

「地球から見た太陽」は、
それはそれは強烈に光線を拡散し、
あたり一面、パワフルに照らし出してる。
まぶしすぎて目が痛いし、長時間当たっていると疲労を感じるほどに。


同じものであっても、
どこから見るのかによって、その光はまるで違う。


わたしの意識に上がってくるシーンのような太陽画像がどこかにないか
少し探してみたものの、、、ないので、、、

えっと、とにかく、

きょうは「宇宙空間から見た太陽」のような方が、
わたしのボディを整えてくれました。

そして、その方は以前、わたしのことを、
「わたしと同じ。宇宙空間から見た太陽だね。」と、
言ってくださったことがありました。

この一言と、わたしの人生は何の関係もありませんが、
あらゆる経緯がこの一言で癒されたといっても過言ではないくらい、
全身で静かに納得したのを今も覚えています。


ボディを整えて頂きながら、
少しずつわたしの中で整理整頓されていった想いがありました。

それは、わたし自身が気付いてもいないところで、
自分が望んでいる未来に繋がる道筋でもありました。

今、強烈な分岐点の上を歩いていて、
途中で行き先を変えたくなってしまうような歩きにくい場所を
歩いているんだなってことが見えてきました。

与えられているリソースは、
個人のためだけに使うものではないということも。

全体の一部として使うことで本当の輝きが増してくるということも。

だからこそ、
個人的な感情だけで選択するわけにはいかない。

まるで魔法が解けてしまったかのような脱力感とともに、
改めて覚悟を決めなきゃいけない気持ちに包まれ。。

わたしの中で、様々な想いが現れは整理整頓され、
それを受け入れるかどうかは別として、
とにかく次から次へと、整理整頓されてゆきました。


あとは行動あるのみ。


宇宙空間から見た太陽は、いったいどんな気持ちなんでしょう。

地球から見たら、あんなにまぶしいのに、
宇宙空間から見た太陽にとっては、
自分の光をどこの誰に受け取ってもらってるかなんて考えることもなく、
ただひたすら、暗闇の中でポツンと光り続けているのだろうか。
それがお仕事ならばと。