読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

初めての夜登山。御来光を目指して。寒かった!

山登り♪

f:id:vivayumiko:20150913005956j:plain

この写真は、富士スバルライン6合目で撮って頂いた写真です♪

木曜日と金曜日の2日間で行ってきました。
前回は富士宮ルートから登り、御殿場ルート経由で帰ってきましたが、
今回は吉田ルートで。

吉田ルートは、岩場も砂利道も、とても歩きやすかったです。
歩きやすさや、足への負担だけを思ったら、
練習登山の時のほうがはるかにきついくらい。

でもこの時期ですので、とにかく、とても寒かった!
富士山の厳しさは、標高差と気温差なんだなって改めて実感。

体をあたためるためにも、もう少し速度を上げたかったですが、
高山病のことを思うと、安易に速度を上げるのは賢くないし、、

汗かきすぎはNG、かといって冷えすぎもNG、
6合目の時点で、すでに吐く息は白くなっていましたが、
体温調節がなかなか難しかったです。

f:id:vivayumiko:20150913010013j:plain

緑が何もなくて、気分はすっかり火星(笑)

広い宇宙の中の、ポツリ感。

f:id:vivayumiko:20150913010627j:plain

東京や東北が水害で大変なことになっている中、
雲海の上は見事な青空で。。。本当に綺麗でした。

少しずつ日が暮れてゆきます。

とにかく一歩一歩。

f:id:vivayumiko:20150913013527j:plain


そう、今回は、初めての夜登山だったんです。
登山口を出発したのは夕方の4時からでした。
御来光を目指して。

途中からヘッドランプを使用し、
都内の夜景をバッグに、満天の星空に見守られながら、
もくもくと歩き続けました。

f:id:vivayumiko:20150913010752j:plain

流れ星も何度か見ましたが。。
願い事する暇もないスピードでした!

歩いてる間はそうでもないんですが、
立ち止まったとたんに、本当に寒くて寒くて!

f:id:vivayumiko:20150913233720j:plain



少しずつ、着替えを足しながら歩き続けました、

そして無事に山頂へ!

f:id:vivayumiko:20150913011227j:plain


実は、山小屋で一睡も出来なかったわたしは、
もう眠くて眠くて、、体も冷え切っていたので、
山頂ではあたたかい珈琲でも飲みたかったんですけれど。

もうこの時期は、山頂の施設は全てクローズしていたんです。

御来光を待つ間、ずっと外にいなければならず。
岩場には氷柱が出来ていたので、山頂はもう冬なんですね(*_*)

f:id:vivayumiko:20150913233851j:plain


まわりの方々は、御来光を楽しみに賑わっていましたが、、、、
わたしは寒くて、御来光はどうでもよくなってたことはここだけのお話にしておいてください(笑)

f:id:vivayumiko:20150913012405j:plain


壮大な景色に癒されながらも、とにかく寒い。

でも、太陽が顔を出してくれたあとは、、

f:id:vivayumiko:20150913011703j:plain


今度は、急にあたたかくなってきました!

雲が高くなってしまったので、
御来光というよりもお日様になってしまいましたが、
晴れていた&風が吹いてなかったので、景色を沢山楽しむことが出来ました!

f:id:vivayumiko:20150913012050j:plain

この写真の真ん中、一番奥に見えるのが、
3776m地点でもある剣ヶ峰です。

てっぺんの火口の迫力は、やはり写真でお伝えするには限界がありますね。
これはもう、、言葉がありませんでした。

眠くて眠くて、目がどっか逝っちゃってますが、
綺麗な景色を見せてくれて神様ありがとうという気持ちでいっぱいになりました。

f:id:vivayumiko:20150913012301j:plain


そして、ここまでわたしの体力を引き上げてくれたトレーナーにも、
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

実は、富士山に来る時は、
いつもトレーナーと一緒でしたが今回は違いました。
今回はトレーナーに何も言わずに、ひとりで勝手に申し込んでしまったんです。
そのことをあとから後悔したわたしは、
前回の富士登山の時にそのことを打ち明けたのですが、
「大丈夫だよ!行っておいでよ!」と、励まされていました。

今回、登山口に入る前に、やっぱり心細くなってしまったので、
トレーナーに電話を入れたら、それはそれは爽やかな明るい声で、
「大丈夫だよ!いってらっしゃい!」と、送り出されてしまったのでした。

自分で決めたことだし。よし、頑張ってみよう。

いざ歩き始めたら、周囲の方々とも打ち解けて楽しい登山でしたが、
トレーナーの存在感の大きさを味わう瞬間が何度もありました。

f:id:vivayumiko:20150913012807j:plain

ぐんぐんと日が昇ってゆきました。

とにかく大きい山ですね。富士山は。。
ここまで登ってきてしまったんだから、今度は降りなくてはいけない。

f:id:vivayumiko:20150913012911j:plain

あんなに寒かったのに、今度は暑さ&日焼け対策をしながらの下山。

眠気がピークにきていたので、少しでも早く下山して眠りたかったわたしは、
ノンストップで一気に下まで駆け下りてしまいました。

f:id:vivayumiko:20150913013132j:plain


強い日差しには、テロリスト歩行しかありません。

山で遊んでいても、仕事のことは忘れたことはありません。
シミが目立たなくなったと喜ばれているビセキ化粧品を取り扱ってる身として、
日焼けするわけにはいかないのデス。。。☆

f:id:vivayumiko:20150913015843j:plain


広くて、広くて、どこまでも果てしない富士山。

下山してすぐに思ったこと。
「また登りたい!!!」

来シーズンの登頂も、今からとっても楽しみです。

今度は、麓からフルコースで登りたいな。
マイナスイオンたっぷりの世界から酸欠世界に向かってのネイチャートレイル。
その時は絶対に、富士宮ルート希望♪

f:id:vivayumiko:20150913020121j:plain


きょうから、
施術後のダウンタイムには富士山クッキーでおもてなししてます♪

ありがとうございました!