読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

手帳は高橋シリーズを何年も使っています。

気に入っています

来年の手帳が、登場し始めましたね。

マヤ講座活動をしていた頃のわたしは、
手帳はずっと13の月の暦の手帳を愛用していましたが、

ここ数年は、ずっとこれです。

f:id:vivayumiko:20151014143755j:plain


手帳は高橋シリーズ。

どこにでも売っています。

余計なものが何もないシンプルな手帳です。


手帳は、毎日見るもの(使うもの)だから、
お気に入りのものじゃないとテンション上がらないという声もよく聞きます。

わたしもそれは同感なんですが、
手帳は高橋シリーズを使い始めたキッカケは、実はそうではありませんでした。

13の月の暦の手帳を、もういい加減やめてもいいな~って思ってた時、
ちゃんとお気に入りのものを探しにいくつもりもあったんです。

ところが、11月から12月にかけては、施術もとても混みますし、
とてもじゃないけど、ゆっくりと手帳を選んでる暇などない!という時で、
なんでもいいからスケジュール管理出来るものを!と思って、
高橋シリーズを買ったのが始まりでした。

f:id:vivayumiko:20151014144428j:plain


使ってみると、とても使いやすくて。

週間スケジュールタイプのものよりも、
1ヶ月見開きタイプを使いたいと思っていたので。

1ヶ月の動きが視界に入る状態のほうが、
わたしの仕事には都合がいいんです。

施術のご予約内容によっては、
前後を調整しなきゃいけないこともありますし。

詳細なメモはポストイットで十分ですし、不要になったら外す。

とにかく、分厚い手帳は避けたい。
おしゃれなカバーも不要です。出来るだけ重量を軽く軽く。

一年分の予定を持ち歩くなんて重たすぎますし、
その都度、中身をチェックするためにも、
出来るだけ薄いことも大切な要素だったので。

持ち歩く時にストレスがないことは、使ってみて初めて実感しました。

高橋シリーズにしてからは、相性がいいのかな、
色々なことがスムーズになりました。

時期が来たら、どこにでも売っているというのもありがたい点です。

スマホでもスケジュール管理しやすいようですが、
アナログなわたしはもっぱら手帳派です(^^)