セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

ウガンダ珈琲美味しいです。

紅茶や緑茶は苦手なわたしですが、珈琲は好きです。

とても気に入ってる珈琲があったんですが、

数ヶ月前から製法が変わったみたいで、、、

 

香りは良いのですが、飲んだ後の体の感覚があまり良いとはいえなかったんです。

微妙にアイス珈琲の豆が混ざっているんじゃないか?という感覚が残って。

 

わたしは、滅多にアイス珈琲は飲みませんが、

もし飲む場合でも、ホットの豆を使ったホットアイスを頼む人です。

そのくらい、豆によって体への作用が違うので、

そういうことを対応してくれるお店が好きです。

 

専門店で出して頂くような、濃厚な珈琲も実は苦手。

わたしが求めているのは、味でもなく香りでもないので。

オーガニック珈琲に至っては、ぜんぶ体の中に吸収されてしまう感じが苦手で、

じゃ、どんな珈琲が好きかっていったら、

そんなにこだわってないような普通の珈琲が好きで、

飲んだ後も、軽く体内を素通りしてくれるような珈琲が好きなんです。

 

でも気に入っていた珈琲は、製法が変わってしまい、
わたしの体を素通りしてくれなくなってしまいました。

 

そこで、他のを探そうと、色々なものを試しながら、

しばらくの間、珈琲難民状態が続いていました。

 

そしてやっと出会った、自然栽培ウガンダコーヒー!

f:id:vivayumiko:20151105115810j:plain

 

近所のスーパーで、それはそれはお気軽な価格で売られていました。

 

珈琲売り場に並んでいたにもかかわらず、

パッケージが珈琲に見えなかったので、最初は気がつかなかったんです。

 

でも、よーく見たら、

ウガンダの子ども達が書いたイラストがパッケージになっているとのこと。

 

いつもの実験感覚で、試しに1個買ってみたら、

珈琲本来の利尿作用も、わたしの体にとても合っていて、

それ以来、ファンになりました。

 

以前、海外から戻ってこられたお客様が言っていた言葉を思い出しました。

「日本の珈琲は、珈琲じゃないと思う。」

 

香りやカフェインがどうのこうのというお話じゃないです。

 

飲んだ後の体の状態が快適かどうか、なんです。

 

眠気を覚ましたくて、珈琲を飲む人も居るかもしれません。

でも、カフェイン作用って、

起きていられる状態を保てるだけの話で、眠気が消えるわけではありませんよね。

内臓は疲労したまま、寿命から借金して起きていられる状態というだけのお話。

自律神経を相当消耗させていることになります。

 

眠い時は眠りましょう。

 

で、珈琲を飲みたい時は珈琲を楽しみましょう。

 

でも、飲んだ後に、体が怠くなったり、胃もたれするなら。

眠いわけじゃないのに、

まぶたが重くなってしまい、目を開けてることがキツイと感じるなら。

それは飲んだものによって内臓にかかってる負担だと思ったほうが良いと思います。

オシッコの出が悪くなる(元気なくなる)なども、観察のバロメータ。

合っているものを摂取している時は、オシッコも元気よく出てきます。

 

しかも、人によって同じ豆でも作用がそれぞれ違うから、

どんな豆がいいとか、おすすめはこれですって言えることではないんです。

 

わたしは、珈琲を飲む習慣の中に、

自分の日常を支えている大切なプチ瞑想を組み込んでいます。

 

珈琲に限らないことですよね。

人によっては少々のお酒がそういう場合もあるでしょうし、

何が支えになっているのかも人それぞれ。

 

自分にしかわからない感覚だから、

周囲に理解してもらう必要はありませんが、

わたしが探し求めていた珈琲が、こんなに近くにあったなんて!

ウガンダ珈琲との出会いは、もう本当に本当に嬉しかったわけです。

 

f:id:vivayumiko:20151105120927j:plain

 

2015年も終わりに近づくにつれて、

やり残していたこと、遠回しにしていたこと、

調整が必要なこと、改善が必要なこと、

今まで気付かなかったけど気付くべきだったこととの出会いも含めて、

いろーんなことが同時並行で動いています。

 

と同時に、施術のご予約も、これまでにないくらい頂いており、

時々、夜間対応をしながら、うまく時間をやりくりしている日々が続いています。

 

このスピードはこのスピードのままに、

自分が積み残した課題と向き合っている日々です。

 

時間的にも、肉体的にも、精神的にも、

ここぞとばかりに試されてるかのような感覚にもなることもありますが、

その一方で、あらたな可能性が開かれている感触をすごく感じているので、

だから、あーだこーだと感情が動きながらも、

前に進んでいけるんだと思っています。

 

ありがたい毎日です・・・!