読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

わたしの大好きな場所。西臼塚から入る道。

施術の合間、お客様がウトウト眠りに入ってしまう時があります。

凝り固まったものが少しずつ柔らかくなって、
全身がフワ~~~~っとなる時、
ほんの数秒なのに、数時間眠った後のような表情で目を覚まされて、、

「いま、山の中に居るような感じがしました。」

なんて、おっしゃって頂くことが度々あります。

山の神様から頂いたエネルギーを、
少しでも施術の中で生かすことが出来たらいいなと、いつも思っているので、
そのようにおっしゃって頂くと、わたしもとても嬉しくなります。


f:id:vivayumiko:20151113020531j:plain



西臼塚からナラ広場→2合目林道分岐点→高鉢駐車場に続くルートは、
富士山の中でも、わたしが今まで歩いた中で、
一番のお気に入りの森なんです。


片道、約2時間のルート。

頂上までは興味なかったわたしが、
「富士山の頂上まで行ってみたい」と思ってしまったキッカケが
ここだったんです。

この道を歩いてる間に浴び続けていたエネルギーが、
他では味わえないものがいっぱいあって。

だから、わたしの中ではここから始まる道は「魔法の国」。


f:id:vivayumiko:20151113021006j:plain


話しかけたくなる木がいっぱいあります。

そして、富士山からは、
「どうぞゆっくり遊んでいってね!」って言われてるかのような、
不思議な印象を受け取ったのもこの場所。

今まで遠かった富士山が、一気に近い存在として感じられたのもこの道。


f:id:vivayumiko:20151113021216j:plain



春に来た時と比べたら、木々の色も変わっていて、
白くて寒い冬の季節でしたが、
春に来た時に感じた懐かしいエネルギーは、今もそのまま残っていました。

他の用事で来た途中だったので、
あまりゆっくり出来なかったんですけど、
写真をいっぱい撮りました。

「また来るね。ありがとう。」と挨拶だけしてきました。


f:id:vivayumiko:20151113022148j:plain


来年、春になる頃、
またゆっくりと歩きたいです。

「魔法の国」の後、さらに進むと、
今度は「オバケ屋敷」のような、深い森のルートが続きます。

「オバケ屋敷」を通過したあとは、本格的な登山道が続き、
宝永火口に繋がるルートに出ます。

今年の春、ここをずーーーーーーっと歩いたけど、誰にも会うことなくて、
広くて、深くて、大きな大きな森でした。

初めて5合目に到着したとき、
富士山ってこんなに人が居るんだ!ってビックリしたくらい。
そのくらい、一度この森に入ってしまうと誰ともすれ違いませんでした(笑)

てっぺん目指して登頂もいいけれど、山麓の森も大好き。

春に撮った時の写真を載せておきます(^-^)

迷子になりやすいので、それだけ注意。
コケも生き生きとしてて本当に綺麗な場所です。おすすめです。

f:id:vivayumiko:20151113142853j:plain