セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

札幌から戻ってきました。

札幌から無事に戻り、きょうから通常通りの時間を過ごしています。

 

以前は、故郷にはあまり良い思い出がないと思ってましたが、

年を重ねるごとに、帰省を重ねるごとに、

故郷に対する気持ちも変わってきていることに気付きました。

 

故郷パワーがあるとしたら、こんな感じだ!

(という表現しようのないパワーですが)を得て、帰ってきました。

 

ここは、妹宅の近所にあるポプラ通り。

白樺の中を散策してきた時の写真です。

手に持っているのは、鈴カステラ。
(ふだんは控えてますが密かに大好物♪ ぺろりと完食♪)

 

f:id:vivayumiko:20151208204027j:plain

 

冬の北海道は、外が氷点下になろうとドカ雪になろうと、

室内はとーーーーっても暖かいので、過ごしやすいです。

 

 

以前、富士山盛りのハヤシライスを作ったことを伝えたら、

「是非!」ということになり、張り切って作ってしまいました。

 

ルゥは、市販の「こくまろ」を使いました。

ふだんの料理では、香辛料を一切使わないのですが、

「こくまろ」だけは、体への負担が他のルゥよりも少ないと感じています。

 

f:id:vivayumiko:20151208204251j:plain

 

富士山って不思議。

富士山盛りにするだけで、みんなが笑顔になるから。

 

山頂(浅間大社)の鳥居は、昆布を使いました。

樹海は、パセリです。

 

ライスを盛りつける時は、ちょっとコツがあって・・

丸めないようにするんです。

山頂に近い部分を急勾配にすることがコツ(笑)

そして、山頂は噴火口なので、若干平らに。

 

f:id:vivayumiko:20151208204341j:plain

 

そして、こちらは妹が作ってくれた、おでん。

おでんの写真もアップしてー!

と、リクエストがあったので、のせておきます。

 

f:id:vivayumiko:20151208213704j:plain

 

これは、妹の旦那様が焼いてくれたクッキー。

あっさりとしていて、何枚でも食べれてしまう魔法のクッキーです。

 

f:id:vivayumiko:20151208213827j:plain

 

こちらは、わたしが作ったチャーハン。

どんな素材でも、パラパラに仕上げてしまう特技をここぞとばかりに発揮、

ゆみチャーハンは密かに人気がありまして、、、

 

コショウやハーブやソース類は使わないチャーハンです。

素材の味を生かす焼き方をします。

 

f:id:vivayumiko:20151208214258j:plain

 

ゆみチャーハンは、食べながらお腹が空いていくという特徴があり(笑)、

あっという間に食べ終わってしまい、

もう一度食べようということになり、

食後にまた別の素材でチャーハンを作りました。

 

f:id:vivayumiko:20151208214342j:plain

 

妹が作ってくれた、カラフルサラダとともに。

 

f:id:vivayumiko:20151208214642j:plain

 

札幌滞在中は、明らかに、糖質摂取量がアップしていました。

 

昨夜、北海道から戻った後は、すぐに着替えて、

深夜の自主トレに出かけました。

 

明らかに筋肉がボケてました!

 

きょうは、糖質制限中です(笑)