セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

メリークリスマス!リハビリ歩行頑張ってます。

メリークリスマス!

 

って感じがこれっぽちもないまま、24日を迎えることとなり、

お正月もすっ飛ばして、次々と2016年の予定が入り続けています。

 

f:id:vivayumiko:20151224230906j:plain

 

今年一年を振り返ってみると・・

 

今年は、元旦に朝寝坊から始まって、夕方から友人に占ってもらって。

その時の記事はこちらです。↓

 

 

「ゆみこさん!今年は10年に一度の大強運ですよ!

やりたいことがあるなら、今年のうちにやっておくと良いですよ!」

 

って言われてたんですよねぇ。

 

日頃、バタバタ過ごしていることが多いから、

わたしのやりたいことは、のんびり過ごしたい気持ちしかありませんでした。

 

そうして始まった2015年でしたが・・

今年、富士の樹海に行けたのは、ひとつの転機でした。

樹海のエネルギーにもう一度触れたくて、

ちゃんと富士山を歩ける体力が欲しいと心から願い、

時間が取れる時は、出来るだけ山歩きに出かけるようにして、

筋トレしつつも、自分のペースですから、

スピードアップしながらも、のんびりと過ごせてたんじゃないかと思っています。

 

定期的に訪れる大精算のサイクルの後には、

必ず良い流れがやって来ます。

 

大きくなったり小さくなったり、人生のサイクルも呼吸をしている。

 

だったら、その呼吸の質も良いものでありたいし、

大きい時には大きい時の過ごし方、

小さい時には小さい時の過ごし方がある。

 

山トレーニングを日常の中に取り入れることで、

少しずつ自分の中に新しい考え方や、新しい食生活、新しい健康管理が、

浸透してきました。

 

基本は何も変わっていないけれど、

必要な形と、必要なタイミングが、ものすごく変化しています。

 

一昔前は、ご飯食べることも苦痛だったんですから、

今の自分が、やっと人並みの体力です。

これからが本当の始まりです(^-^)

 

f:id:vivayumiko:20151224232133j:plain

 

実は、先月からずっと続けていることの中のひとつ、リハビリ歩行。

自分の骨格にあった正しい歩き方を指導して頂いてます。

 

飽きっぽいわたしが、地味なリハビリをずっと続けられているのも、

先生が褒めて褒めて褒めまくってくれてるからでしょうか(笑)

 

歩いてる時の重心が今までと違う位置になった効果は大きいです。

激しい自主トレで、タコが出来そうになっていた足裏のタコ予備軍が、

何もせずとも、自然治癒で綺麗に消えていってしまいました。

 

タコが出来る原因は、その位置に強い圧がかかってしまうことで、

骨を守るために皮膚を固くして形成されてゆきます。

 

だからといって、皮膚を固いまま放置していくと、

その位置と関連して繋がっている内臓の元気がなくなってしまいます。

 

これでも20年、足モミ師をしてきてるので、

自分の足を観ているうちに、将来の予測というか、、ちょっと不安になって、

早めのケアが必要と思ってプロの手を借りることにしたのです。

 

タコが消えたということは。

重心を正しく置くことで、タコはタコでいる必要がなくなったんでしょうね。

 

全身の繋がりに、改めて感動しているところです。

 

今までの「間違ってた心地良さ」から、

「正しい痛み」を迎える時は、もう本当に歩きにくくてね。

その痛みも、今はだいぶ和らいでいますが、

まだまだ続けていかなきゃ。

 

重心が正しい位置に置かれるようになると、

肩や背中も、余裕が出てきます。

内臓がのびのびしている感覚、、、この感覚を忘れずにいたいです。