セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

心穏やかに、ひとつひとつ。

毎月恒例のユミコサロンご飯会。

どなた様でもお気軽にどうぞ~な、何年も続いている気楽な会です。

 

今回は7名様の集合で、今年の締めくくりということもあり、

来年に向けての話題で、異常に盛り上がってしまいました!

 

集まってくださった方々との今朝のグループ投稿には、

「衝撃的な忘年会でした!」なんてコメントも多く(^^ゞ

 

みんな頑張ってらっしゃる。わたしも頑張ります。

昨年も、この時期にここで話題にしてたことが、今年に実現しています。

きっと来年も間違いなし!

 

f:id:vivayumiko:20151228225225j:plain

 

わたしにしてはめずらしく、、、

12月に入ってからは、具体的に、来年の計画を練っていました。

 

3年先にどうしても実現させたいことが一つあり、

そのために必要な準備期間として2年の計画が必要になりました。

 

仕事とは関連してない、まったく個人的なことなんですが、

個人的な目標であっても、それに向けて集中しようとするとき、

そのエネルギーは、すごい勢いで仕事にも良い形で還ってきてくれるようで。

 

f:id:vivayumiko:20151228233531j:plain

 

実は、今年の秋から、わたしはあるプロジェクトに参加していました。

自分の意思とは関係ないところで、うっかり参加してしまったとはいえ、

途中で投げ出すことは出来ない理由がありました。

あらゆることを後回しにしてでも、

そのプロジェクトに必要な行動を最優先しなければいけない、

そんな状況に置かれていました。

 

少しでも時間が空いたら、やりたいこともいっぱいあったのですが、

個人的な都合や希望は、まったく無視するしかない状況で。

 

このプロジェクトには、大きな特徴がひとつあり、

それどころじゃないのよー!って時に、それどころな事件が発生するのです。

次から次へと容赦ないのです。

 

で、そのたびに、ヌォォォー!!って気分になるのですが、

静かな気持ちを取り戻し、ひとつひとつ向き合っていけるか?

自分のことを後回しにしてでも、心穏やかに過ごせていけるか?

楽しんで生きているか?

そんなふうに神様から問われているのだと思って、集中していたんです。

ここで気持ちを爆発させたり、不満をもらしたら絶対に負けになると思って、

自分が発する言葉にも注意を払っていました。

 

それでも、時々、心を息抜きさせたい時があります。

だから、どうしても言葉にして発したい時には、話す相手を選んでいました。

本当に信頼している相手だけに。

優しく話をきいてくれる姿勢をとりながらも、

実際にはネガティブな気持ちを増幅させる相手には、絶対に言わない。

 

そんなドタバタが同時並行していた中、

施術ルームのほうは、とんでもなく順調で、

ありがたいことに、お客様はどんどん増え続けていく流れにありました。

 

その時に友人から言われた言葉に何度も救われていました。

 

「どんなに大変な時でも、仕事が順調ってことは、それがあなたの天職だから。

神様が味方をしてくれているから、仕事は続けていかなきゃね。」

 

この言葉に、どれだけ助けられてきたことか。

 

おかげさまで、プロジェクトのほうも山場を超える事が出来て、あともう少し。

詳しいことは書けませんが、命がけのサポートのおかげも大きかったのです。

わたしは、このプロジェクトを共有したメンバーのみなさんのことを

ますます大好きになって、今に至ります。

この感謝は、必ず次の行動でおかえししなくては。

 

f:id:vivayumiko:20151229013230j:plain

 

ご飯会のテーブルの上には、富士山を♪

本当はこれは盃なんです。

ひっくり返すと富士山。綿は雲海。

とっても可愛いです。ありがとうございます(^-^)