読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピールームすずきBlog

小さなサロンオーナー鈴木ゆみこの日記。心身の調和は人生を豊かにする。

新年早々、SF全開。

年明け、いらっしゃるお客様から次々と。

 

「一富士、おめでとう!」

 

ブログ読んでくれていたみたいで、、、

一富士って、初夢に富士山が登場した時に言われる言葉なのだそうです。

 

本当に変な夢で、その日はさらっと書いただけでしたが、

雪山の富士山に登ったら、山頂は宇宙船の一部でした、なんて、、、

実は、続きがあるんです。

 

山頂(宇宙船)の中央ホールの階段を昇っていくと、

さらに絶景が広がるわけですが、

その絶景は、富士山から観る雲海ではなかったんです。

 

冬だったはずの景色は、何処へ。

見渡す限り青い海がずっと広がっていて、ぽかぽかと暖かくて、

水の上には、大都市が君臨していたのです。

 

水の上を、船のような乗り物で人々が移動していて、

建物と建物の間の道路は、すべて水の上だったんです。

 

富士山の山頂のはずなのに、違う世界が同時に存在している。

 

まったく違う国に遊びに来てしまったようでした。

 

もしかして、雪山の富士山に登る人達は、

この国に遊びに来ているのか?なんて思ってしまったくらいです。

 

中央ホールの階段を降りていくと、

再び、富士山の山頂に戻ることが出来ました。

 

この階段は、次元と次元の間の通路なのだろうか・・・?

 

中央ホールの階段を降りたところで、

誰かから大切なものを預かったまでは覚えているのですが、

あとは覚えていません。

 

それよりも、早く下山しないと、

わたしは2日から仕事なんだけどー!と、帰りそうにない友人をつっついて

焦りながら目を覚ましました。

 

新年早々、SF全開な夢を見てしまいました(^_^;

当然ですが、現実のわたしは冬の富士山など登頂したことはありません。

 

f:id:vivayumiko:20160109000456j:plain

 

思いっきり富士山なクッキーです!

可愛すぎて食べれません。飾ってまーす♪